【北九州市小倉南区】実績多数!イタチ駆除業者のあい営繕

北九州市小倉南区では寒くなると、天井裏をイタチが夜中にゴソゴソと走り回る音がしてくることがあります。

 

夜中に建物の屋根裏で走り回るのはイタチと限りませんが、害獣駆除業者の私どもに小倉南区からご相談をいただく場合の9割以上が「イタチ」の侵入被害のご相談です。

 

内容は、「1階と2階の間から音が聞こえてくる」、というものもあれば、「部屋の中に置いていた食べ物が齧(かじ)られていた」という例もあります。

 

始めのうちは「何の音だろう?」と思う程度だったのが、段々と気にしだすと、夜になると屋根裏を走り回る物音が気になって、「夜が眠れない日が続く」というご相談を受けたりもします。

 

何もせずに放っておけばそのうちに居なくなるだろうと思っていたら、夜にゴソゴソと走り回る音も大きくなってきて、害獣の数も複数いる物音に変わってくることもあります。

 

「イタチが家に入って来たら、早く駆除しないといけない」と聞いたこともあります。

 

でも、イタチが家に棲み着くとどんな害があるのでしょうか?

そのイタチ、早く駆除しないと大変なことになるかもですよ!

小倉南区でも屋根裏にイタチが棲みつく被害は大変多い

北九州市小倉南区の山奥でイタチ被害が多いかというとそうではありません。

 

山間部も、もちろんイタチ等の侵入による害獣被害はありますが、むしろ住宅がたくさん立ち並んでいる住宅地の方が被害は多数出ています。

 

お客様からのお問い合わせの時に「周りに家はたくさんあるのに何で?うちにだけイタチが来るんでしょうか?」

 

周囲の家には全然来ていないということはないと思います。しかし、お客様の家が残念ながらイタチに気に入られてしまったようです。ということです。

 

人が住んでいる「家」に相いれない小動物が入っていると思うと気持ちも不安になってしまいます。

 

小倉南区役所のホームページにバナー広告掲載中

 

小倉南区で問い合わせの多いイタチの種類は2種類

小倉南区で生息しているイタチの種類は、主にニホンイタチとチョウセンイタチです。なかでも数が多いのがチョウセンイタチです。

 

※以下ウィキペディアより引用

チョウセンイタチ

日本でのチョウセンイタチの生息分布地域はは対馬のみだが、現在では西日本の九州と四国、中国地区、近畿地区、そして東海地区にも生息している。ニホンイタチよりも大きいのが特徴。

チョウセンイタチについて
頭胴長

(オス)28から39㎝     

(メス)25から31㎝

尾 長 

(オス)16から21㎝     

(メス)13から16㎝

体 重 

(オス)650から820g     

(メス)360から430g

食べ物 

ネズミ類やエビ・カニ・ザリガニ・等や穀物。魚や鳥類も食べる。

 

ニホンイタチ

自然分布地域は本州、四国、九州など。ネズミ駆除を目的として伊豆諸島などでは人為的な移入など。

ニホンイタチについて

頭胴長

(オス)27から37㎝

(メス)16から25㎝

尾 長 

(オス)12から16㎝ 

(メス)7から9㎝

体 重 

(オス)290から650g

(メス)115から175g

食べ物  ネズミ類やエビ・カニ・ザリガニ・等や穀物。魚や鳥類も食べる。

 

放置しておくと屋根裏はイタチに荒らされ放題

屋根裏から夜に聞こえる物音はそのうちに止むだろうと思いたい気持ちは良くわかりますが、偶然に居なくなることはありません。

 

長くなると、春には赤ちゃんを産んで棲みついてしまいます。

 

屋根裏や壁から音がしているのは聞こえていますが、何もイタチ駆除の処置をしていない実際の屋根裏ではイタチや他の害獣で言えばネズミで荒らされてしまっています。

 

断熱材の効果がなくなってしまう

寒い冬は外の冷気が室内に入り込んでしまいます。また、暑い夏は外の熱気が室内に入り込んでしまって暑くて大変です。

 

このような症状を押さえて、エアコンなどの暖房効果や冷房効果が保たれているのは断熱材があるからです。

 

イタチやネズミ、特に最も被害の数の多いイタチが侵入すると屋根裏の断熱材はメチャクチャに荒らされてしまうことなってしまいます。

 

イタチは屋根裏で糞尿被害をもたらします。

自分のテリトリーを示す為に決まった場所でフン尿をする習性がありますので知らない間に屋根裏が動物の糞尿まみれになってしまうこともあります。

 

屋根裏でのその範囲は一ヶ所にとどまらず、屋根裏のいたるところがその被害をうけてしまって室内でも強烈な臭いがしてくるようにもなります。

 

家の中の食べ物が荒らされてしまう

外出していて帰ってくると家の中の食べ物が荒らされてしまって、泥棒がはいったのかと思って、よく調べたらイタチが室内に入って来ていたということもあります。

 

始めは屋根裏や床下に入ってきたイタチも、大胆に室内に侵入してくるようにもなります。

 

小倉南区でもイタチによるペット被害は続出!?

イタチは雑食性で巣す。食べ物は、ネズミ・ハト・ザリガニ・魚・カニ・穀物類などです。室内で飼っているペットが被害にあうこともあります。

 

イタチはノミやダニが体に付いています

外で動き回っている動物です。体にはノミやダニが付着していることもあります。

 

屋根裏や室内にイタチが侵入してしまうことで、家の住人が痒みを感じるようになり、こちらも原因はイタチだったということがあります。

 

総じて、被害をもたらすイタチです。被害は最小限のうちに食い止めましょう。

 

あい営繕イタチ駆除の流れ

お問い合わせ お電話またはメールでお問い合わせください。

現地無料調査 平日はもちろん土日もお伺いできます。

見積 他社との相見積もりもOK! 

ご納得があればご契約

作業の実施

お支払い

3年間の保証

このような流れになります。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

あい営繕が小倉南区でイタチ駆除業者として選ばれる理由

①信頼の(公社)日本ペストコントロール協会の正会員登録事業所

②お問い合わせから見積もり・施工・アフターまで全て自社。

③地元業者だから出来る低料金 

④他社との相見積もり歓迎

⑤イタチ駆除施工後は3年間の長期保証

関連している記事