福岡県田川市でイタチ駆除の手直し!イタチは3センチの穴からも入

イタチは500円玉より少し大きい3センチ程度の穴があれば床下や天井裏に侵入することが可能です。

 

イタチ駆除業者に侵入防止や駆除を依頼した場合、専門業者ですので再発生が無いように、どこの業者も侵入口の封鎖は行うと思います。

しかし、ごく希(まれ)に作業後に再発生してしまう場合があります。

 

「当社のイタチ駆除施工は作業後一軒も再発生がありません」

 

というイタチ駆除業者は皆無と言ってよい位、原因は様々ですが「再発生」はあり得ます。

 

 

そんな時はイタチ駆除施工後に、再度イタチから侵入された場合、

無料で処置をしてくれる保証期間があるかないかが業者を選ぶ場合の決め手になります。

 

 

床下や天井裏でのイタチ駆除作業をしてもらった後に「まだ屋根裏でイタチが走り回る音がします」という、私ども業者にとっては耳の痛い話ですが、

 

 

こうした再発生してしまったお客様への対応というのが、一番大切になってきます。

 

 

その一例をご紹介します。

 

田川市でイタチ駆除施工を過去に依頼したお客様の例

昨年田川市でのイタチ駆除施工を行なわせていただいたお客様宅での再発生でした。

お客様との、お電話のやり取りの一例です。

 

 

お客様

「昨年の秋にイタチ駆除を、あいえいぜんさんでやってもらった田川市の○○です。」

「ここ数日、また天井裏で音がしだしたんですよ。」

「また、見に来てくれませんか?」

 

 

当社

「そうですか!?申し訳ありません。」

「お伺いするのにご都合のいい日時や時間帯があれば教えていただけますか?」

 

 

お客様

「そちらの都合で良いですので見に来てください。」

「音がするのは2階の部屋です。」

 

 

当社

「はい、早速確認にお伺いさせていただきます。明後日、○○日の○○曜日、○○時はどうでしょうか?」

 

 

お客様

「はい、それでいいです。よろしくお願いします。」

 

 

 

お金を払ってイタチ駆除業者に依頼をして、作業をしてもらって、もうわが家にイタチは二度と寄り付かない、安心だ。と、誰もが思います。。

でも、まれにイタチの再侵入はありえるのです。

 

 

再発生はあってはいけないことですが、出てしまった再発生に快く対応することがイタチ駆除業者としても必要なことだと思います。

 

 

業者は、イタチの再発生の現場の天井裏の物音の原因や、侵入口の原因究明をすることです。

 

そうした原因究明をすることでイタチ駆除業者としてのノウハウも蓄積されてもいきます。

 

当社、あい営繕は施工後3年間の保証期間がございます。
また、信頼の(公社)日本ペストコントロール協会の
正会員登録事業所です。
ご安心のうえ、フリーダイヤルよりお問い合わせください。

 

 

イタチ駆除業者に依頼した理由

屋根裏や壁を走り回る音がしたからすぐに業者に依頼

屋根裏で小動物の走り回る音がするので気持ち悪いのでイタチ等の小動物を駆除することのできる専門の害獣駆除業者にすぐに頼んだという方もおられます。

床下や天井裏の危険な場所なので怪我が心配だからすぐに依頼した。という方もおられます。

 

 

自分でやってみてうまくいかなかったから業者に依頼

一方では、本日の田川市のお客様のように、業者に依頼する前に、自分で色々な方法でイタチ駆除をやってみた。

うまくいかなかったので、専門業者に依頼したという方も多いです。

 

 

放っておいたら春に赤ちゃんイタチの鳴き声が

※防毒マスクをつけて撮影してますので聞き苦しい点はお許しください。

「夜に屋根裏や壁を動き回る、ネズミとも思える小動物が動き回っているのはわかっていたけど、そのうちに居なくなるだろうと思っていた。」

数ヶ月その状態が続いていて「いつか自然に居なくなるだろう」と放っておいたら、春になると赤ちゃんイタチの鳴き声がしだしたので、これはいかんと思って業者に依頼した。という方もおられます。

 

自分でイタチ駆除をやってみようという方の作業例

その一例をあげると次のような作業をしておられることが多いようです。

 

  1. 屋根裏で音がするあたりを棒でつついてみた
  2. バルザンを焚いてみた
  3. ナフタリンをまいてみた
  4. 蚊取り線香を焚いてみた
  5. 自分で調べたらイタチの侵入口が分かったので塞いだ。
  6. 4~5日音がしなくなったので、もういなくなって良かったと思っていたらまた同じように音がしだした。
  7. 他の場所を探したけど、もう自分では手に負えないと思った。
  8. 様々な理由でイタチ駆除業者に依頼したという方がおられます。

 

田川市のお客様のイタチの侵入例

本日の田川市のお客様宅でイタチの侵入例です。

 

 

お客様から、この辺りからイタチが走り回る音がする、というお話をもとに侵入口を再調査させていただきます。

ここかな?そっちかな?もしかしたらこれかな???という具合に。

 

 

ただ、イタチ駆除業者だからこそわかるヒントがありますので、それを見つけるように探していきます。

すると上の写真のように出窓の下に侵入口らしき場所が見つかりました。

 

 

侵入口手直しの作業例

上記の写真が侵入口封鎖の例です。

 

 

この塞ぎ方の要領で出窓となっている場所で、約一間半(約2m70㎝)に渡って侵入口を封鎖していきました。

 

他にも同じような場所がないかを調べて確認させていただくと他に考える場所はありませんでした。

 

 

これで完璧の筈ですがお客様には

「もし、また音がするようでしたらお知らせください。対応させていただきますので。」

 

 

お客様にも大変喜んでいただいたのですが、イタチはもう出ないはずですが、出ないことを祈ってお客様宅をあとにしました。

 

 

 

作業後にイタチが再侵入した原因?

奥へ直接手を入れてみる確認の不足?

 

いくつかの原因が考えられますが、イタチの侵入口を突き止める場合、確認する方法として手を入れてみるということを実施します。

もちろん、保護用の手袋をきちんとはめてでないと危険です。

遠目に見ていても、これはイタチの侵入口にならないだろうと思っていても、手を入れてみると奥の方がすっぽりと穴が開いているということがあります。

 

今回の場合は手を入れて指をあてて良く確認をして見ると、手を入れた先で、下の方に侵入できる穴が見つかりました。

 

 

 

手を入れただけでもわからない、指先での感覚でわかることもあります。

これが意外とイタチの建物への侵入口を見つける場合のコツでもあろうかと思います。

 

 

 

一回目の作業で気付かなかったのは何故?

 

本来は一回目の作業で押さえておくべき場所です。しかし、終わってみれば侵入口として可能性があるという疑いを持つのですが、見た目には開いていると見えない場所でした。

 

手前側を見て、この穴はイタチの侵入口になり得ないだろうという場所にも思えました。

 

先に書いたように、手を入れてみて指先を動かしてみてわかり得る場所でもありました。

 

 

万一の再発生は保証期間でカバー

本日の田川市のお客様のイタチの侵入はもうあり得ないはずです。

 

しかし、再度イタチの再侵入があった場合も当社の場合は、初回作業後に3年間の保証を行わせていただきます。

ただし、3年間の保証は当社のご提案するイタチ駆除の作業内容でご了解いただいた場合です。

 

大変恐縮ですが、当社がここも侵入することがあり得ると考えて、侵入口の封鎖箇所を仮に8か所ご提案させていただいたとします。

 

 

お客様の方でその8ヶ所の封鎖にご理解が得られず、「2か所で済ませてくれ」とお客様から言われた場合は保証が出来かねますということです。

 

 

当たり前と言えば当たり前のことですが、それだけわが社のご提案にご理解をいただいたお客様に保証をお出ししています。

 

だからこそ、万が一イタチ駆除施工後に再侵入があったら丁寧に対応しなければいけないと思っている次第です。

 

保証がない場合は有料での再発生処置となります。

 

 

 

 

まとめ

イタチがわが家に侵入しないようにと業者を選ぶ場合は一回で侵入をストップすることの出来る業者に依頼することが必要です。

 

でも、どの業者が一回で侵入をストップさせてくれるのかは判別できません。

そこで、イタチ駆除施工を業者に依頼する場合は、再侵入に対する保証期間のある業者を選んでください。

 

 

保証がない業者も多く存在しています。目先の格安料金に目が行ったので依頼したら、その後も数ヶ月おきに高額な作業代を支払っておられるお客様もおられます。

賢い、業者選択をなさってください。

 

 

当社、あい営繕は施工後3年間の保証期間がございます。

また、信頼の(公社)日本ペストコントロール協会の

正会員登録事業所です。

ご安心のうえ、フリーダイヤルよりお問い合わせください。