門司区と若松区で白蟻定期点検

今日は延び延びになっていた定期点検をさせて頂きました。去年の5月に白蟻予防消毒でお世話になりました門司区のI様邸で白蟻予防消毒後の定期点検と、若松区のK様邸でイエシロアリ駆除消毒後の定期点検でした。

I様邸では床下の定期点検とは別に、家の裏にあるモクレンの枝落としとサクラの木を少し切ってくれんやろか?とのことでした。去年もモクレンは切らせて頂いていましたが、かなり延びていました。

で、切ったあとがこちらです。

I様は水にこだわりのあるお客様です。去年私共が差し上げた水は直ぐに無くなって、娘様が数回汲みに行かれたとのことでした。ちょうどこのあとは若松に点検に行って戻って来る予定ですから、汲んできてあげましょう。ということになりました。相棒はそのまま、枝切りの作業をさせて頂くことになりました。

若松のお客様は去年イエシロアリがいたお宅様です。去年はお付き合いさせて頂いている門司区のT工務店様に紹介頂いたお宅様です。点検は去年と同様に畳から入らせていただきました。

こちら様は去年イエシロアリが巣を作っていたこともあり「ハネアリは出ませんか?」とわたくしが申し上げますと「いいや、見らんよ。でも、虫の抜け殻みたいな茶色いのがそう言えばいたね~」とのことでした。奥さんが「あつ、これこれ」と見せてくれたので見てみるとイエシロアリの羽アリの羽が取れた死骸でした。

「奥さんこれが白蟻のハネアリですよ」と改めて申しあげさせて頂きました。もしかしたら再発をしているかもという心配をしながら、家の周囲や床下を時間をかけて点検させて頂きましたが再発生はありませんでした。そのことを奥様に報告すると「そうですか?良かった!」と喜んで頂き、一安心でした。

その後は門司区に相棒を迎えに行く途中「水」を汲みに行ってお客様に差し上げました。今日も忙しい一日でした。こちら様ではお嬢さんの車のワックスを去年はかけさせていただいたのですが、今年は車を買い替えたとのことなのでどうやらそれも必要なさそうでした。はぁ、仕事が一つ減りました