二階和室の柱からハネアリが|初期症状を超えた被害が下関市で

シロアリのハネアリが出るこの時期、ハネアリが出るのは床下からだけとは限りません。シロアリによる食害が段々と進んでくると、柱や壁を伝って二階にも及ぶことがあるのをご存知でしょうか?

 

シロアリにやられた家は、ひどい時には崩壊することもあります。羽アリが出るこの時期だからこそ、わかる被害もあります。今日はシロアリ被害の見つけ方にも触れてみたいと思います。

下関市では二階和室からハネアリ

このところ、シロアリのハネアリのご相談を多くいただくようになりました。今日は下関市でシロアリ駆除の調査見積を行わせて頂きました。

 

シロアリのハネアリや、駆除やその予防消毒のご相談を頂く中でほとんどが床回りのハネアリが多いです。

 

しかし、今日のお客様宅では2階の柱が食害を受けていて、そこからハネアリが出ていました。既にお客様が殺虫剤で表面は駆除なさったあとでした。

 

下関市でシロアリの見つけ方

ズームで寄ってみます。ハネアリと一緒に柱の近くでシロアリも殺虫剤で死んでいます。このハネアリはヤマトシロアリというシロアリの種類です。

 

被害部の柱からハネアリが出るときには、その場所までシロアリ被害があると思ってください。ハネアリが出たあたりを、軽く指の爪側ではじいてみると音が違うところがあります。

 

その場所がシロアリ被害を受けている場所ということになります。

 

下関市では、床下の被害だけでなく二階にもシロアリ被害を及ぶことは珍しくありませんので、被害を見つけるのにも注意が必要です。

 

被害部周辺にシロアリがいるかどうか

音が空洞音がしても、そこにシロアリがいるとは限りません。現在の被害もそうですが、その場所からハネアリが出たというのではない場所で空洞音を見つけた場合はシロアリがいるかどうかも見極めのカギになります。

 

ハネアリが出る場所にはシロアリの木くずがあることも

上の写真を見てもらったら分かると思いますが、木くずが出ています。これは、シロアリが食べかすで作っている「蟻土(ぎど)」です。

 

これは、シロアリは明るい所には出ません。必ず食害する部分でも自分たちの身を守る為に蟻土を作っていきます。

 

こうした木くずもシロアリを見つけるヒントにもなります。

 

シロアリがいたらハネアリがでます

今日の下関市のお客様は、ハネアリがモクモクと出だしたのにびっくりして若いご主人様が慌てて殺虫剤をたくさん吹き付けられたようです。

 

表面のシロアリやハネアリは既にたくさんの数が死んだあとでした。

 

ハネアリの駆除がシロアリの駆除完了という間違い

シロアリの数がこれで終わったと思っておられる方もおられますが、これはほんの一部にしかすぎません。

 

「うちにもハネアリが出たけど、殺虫剤をかけたら死んでしまったから、うちのシロアリは駆除してもういない。」こう言われる方は、間違いです。

 

ハネアリを駆除しても、シロアリの巣やシロアリそのものを駆除しないと、来年も再来年も同じようにハネアリは出てきます。

 

仮に出なかったとしたら、それは偶然でしかありません。

 

羽アリはシロアリだと分かる動画

シロアリのハネアリが出るときの様子はこのようにして出ます。2015年にYouTubeにアップしたものです。ハネアリが出た時にはこれと同じかどうか、ご覧になってお役に立ててくいださい。

 

映像は北部九州のシロアリですが、同じヤマトシロアリなので全く同じです。

 

床下でのシロアリの見つけ方

今日のお客様宅で早速床下を点検してみますとシロアリが建物に侵入してくるときに作る土のトンネルの「蟻道」も数ヶ所出来ていました。

 

白ありの生息も認められました。これまでお客様は全くお気づきはなられなかったということでしたが、ハネアリが出ないとこうしたシロアリの被害も気づくこともなかったと思います。

 

そういう意味では良かったのかもわかりません。

 

あとは、早急のシロアリ駆除が必要な状態でした。ご検討いただく時間を設けてお返事をお聞かせいただくようになりました。

 

シロアリ駆除費用の相場

シロアリ駆除費用は業者によって様々あります。坪単価で表示している業者もいれば、坪を3.3で割った㎡(平米)で表示しているシロアリ駆除業者もいます。

 

大体の相場としては、

予防消毒の場合は1坪当たりが5,000円から8,000円位。

駆除消毒の場合は1坪当たりが6,000円から10,000円位のようです。

予防消毒と駆除消毒の違いは、シロアリがいなければ予防消毒。シロアリが出ていれば駆除消毒ということになります。

 

下関市で選ばれるシロアリ駆除業者とは?

インターネットで調べてみて、直接シロアリ駆除をしている業者か、取り次ぐ業者かも見ておいた方が良いです。

 

直接にシロアリ駆除をやっている業者であれば、保証のある5年の間に万が一ハネアリが再発生してしまっても、その業者が来て処理をしてくれることになりますが、取り次がれてきた業者さんはそうであるとは限らない場合もあります。

 

シロアリ駆除と聞くと過去に良からぬ話も出ていたこともあって、お客様は業者に対しても心配は尽きないと思います。

 

そうした時には、公益社団法人日本しろあり対策協会に加盟している業者の中から選ぶようにしてみてはどうでしょうか?

 

弊社あい営繕ももちろん、公益社団法人日本しろあり対策協会の、正会員登録シロアリ駆除業者です。お気軽にお問い合わせください。

 

シロアリ駆除業者を選ぶ時には数社の相見積もりを

その他の白蟻駆除業者でしっかりしているところもあるかもわかりません。そうした時には、数社のシロアリ駆除業者のなかから相見積もりで選ぶのも良いと思います。

 

シロアリ駆除料金、シロアリ駆除工事のしかた、シロアリ駆除後の保証、そうしたことを比べたあと、最後は自分との相性が一番だと思います。

 

 

下関市でシロアリ被害が一軒でも減ることを願っています。

本日もシロアリの調査見積有難うございます。

 

関連している記事