イタチの習性と具体的な被害とは?イタチ駆除の為の方法と費用

家に生息する生き物はたくさんいます。今回、スポットを当てるのは”イタチ”です。

 

田舎の方に行くと、道路を横切ることもあるイタチ…。「あんなに大きな生き物が家に住み着くなんてあるの?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが、イタチは家の天井裏や床下などに住み着くことがあります。そして、被害も多数報告されています。

 

イタチの習性と具体的な被害、そして、駆除するためにはどうすればいいのかをご紹介していきます。

イタチの習性と特徴!

イタチの外見と大きさは?

イタチの大きさは、オス30~40cm、メス20~30cm程度です。

 

家に住み着く生物として、一般的なネズミと比べると大きな身体を持っています。

 

色は茶っぽく全身が毛に覆われており、顔には黒い模様があります。

 

イタチの外見は、ペットとして人気があるフェレットと似ていますが、全く違う習性を持っています。

 

イタチはとても凶暴!

イタチは丸い目と模様のある顔で一見「可愛い」と言われることもあります。

 

ですが、その外見とは裏腹に、とても凶暴な生き物です。鋭い歯を持っておりネズミや小鳥を捕食することもあります。

 

ですので、ペットのハムスターや小鳥が知らない間に住み着いていたイタチに捕食される可能性もあるのです。

 

そして、イタチは身体能力がとても高く、壁を垂直に登ることもできます。

 

そして、わずか数センチのすき間からでも侵入できる柔軟性な身体を持っており、更に、機敏性も兼ね供えているというとても手ごわい相手です。

 

見た目が可愛いからと言って油断していると取り返しがつかない事態になることも多々あるのが、イタチなのです。

 

イタチが住み着くとどんな被害があるの?

強烈な悪臭の原因に!

イタチが家に住み着くと、糞尿がたまり強烈な悪臭の原因になります。

 

イタチの糞尿から発生する悪臭はとても強烈。

 

中には「とても家にいられないほどの臭い」とおっしゃる方もいるほどの激しい悪臭が家や家の周辺に広がることもあります。

 

噛まれて怪我をすることも

イタチの習性でも触れましたが、イタチはとても凶暴で鋭い歯と爪を持っています。

 

イタチは基本的には夜行性ですが、空腹時には昼間でも活動することもあり、食べ物を求めて家の中を徘徊するケースも報告されています。

 

そんなイタチにばったり遭遇して、噛まれたり引っ掛れたりすると怪我のリスクもあります。

 

イタチは凶暴ですので、出血を伴う怪我をすることも珍しくありません。

 

そして、イタチは様々な病気の原因になる菌やウイルスを持っている可能性も否定できません。

 

イタチに嚙まれると”痛い”だけでは済まない大変な健康被害が出る危険があります。

 

ダニやノミ、ハエなどの害虫発生

イタチが家に住み着くと、ダニやノミ、ハエが発生する原因になります。

 

イタチの糞尿が屋根裏などに蓄積し、そこに虫が湧くと普通の生活ではあり得ないほど大量に害虫が発生します。

 

そして、イタチの身体にもたくさんのノミやダニや付着しているため、イタチがいるということは、ダニやノミが室内に侵入することにも繋がるのです。

 

そして、室内に侵入したダニやノミ、ハエなどの害虫をいくら駆除しても、原因はイタチにあるわけですから、次から次に虫が発生するという悪夢のような状態になってしまいます。

 

家を傷めてしまう

イタチの糞尿が屋根裏などに溜まったままになると、家を腐らせることもありますし、悪臭が染みついてしまうこともあります。

 

腐ってしまった場所の修理が必要となると、家の補修に大きな出費が必要となります。

 

イタチの被害は臭いや怪我のリスクだけでなく、家を傷める原因になることもあるのです。

 

こうなったら注意!イタチがいると起こる現象とは

屋根裏から大きな音がする

イタチは屋根裏や床下に住み着くことが多く、基本的に夜行性です。

 

ですので、イタチがいると夜になると屋根裏を走り回ってかなり大きな音を立てます。

 

イタチの体重は、メスで150gオスは450g程度となるので、虫やネズミが屋根裏を徘徊する音とは比べ物にならない位の大きな音がします。

 

もし、夜中に屋根裏から大きな音がしている…という場合は、イタチが侵入している可能性大です。

 

正体不明の悪臭がする

被害の項目でも触れましたが、イタチは悪臭の原因になります。

 

糞尿だけでなく、イタチはお尻にとても強烈な臭いがする分泌物を持っています。

 

イタチは、この臭いで家族と意思疎通をしているのです。

 

ですので、家にイタチが住み着くと”気のせい”では済まないほどの強烈な悪臭がします。

 

そして、臭い原因は、イタチですので室内をどれほど掃除しても消臭剤を置いても元から絶たない限り解決することはありません。

 

どこからともなく正体不明の強烈な悪臭がしているときは、イタチが住み着いている可能性があります。

 

庭やゴミが荒らされている

イタチは穴掘りがとても得意な生き物です。ですので、家にイタチが住み着いていると庭が荒らされることがあります。

 

畑やゴミが荒らされることがあって困っている…てという場合は、いたずらなどではなくイタチが原因という可能性もあります。

 

イタチ駆除の方法とは?

自分で駆除できる?

様々な被害をもたらすイタチですが、もし家にイタチがいる場合にはどうすればいいのでしょうか。

 

とりあえず自分で駆除したいと考えてしまいますよね。

 

ですが、イタチはとても凶暴ですし、ピンチになると自分を守るためにお尻から強烈な悪臭を放ちます。

 

そして、噛みつかれたり引っ搔かれたりすると、細菌やウイルスに感染して、病気になる事もあります。

 

ですので、自分でイタチを駆除するのはとても危険です。

 

イタチは石鹸やお酢の臭いを嫌うため、臭いを利用して追い出すという方法や罠を仕掛けて捕獲するという方法がないわけではありません。

 

ですか、今後の対策や掃除などのことを考えると、完璧な駆除を自分で完結させるのはかなり難しいと言わざるを得ません。

 

業者の本格的な駆除が安心

イタチが家に住み着いてしまったら、繁殖しないうちに早めに駆除することを強くオススメします。

 

「そのうち出て行くだろう」と思っている間に繫殖期が来てしまうと一気にイタチの数が増えて被害が更に酷くなります。

 

凶暴で悪臭がするイタチは徹底的な駆除が必要な害獣です。

 

ですので、イタチが住み着いていることに気づいたら、早めに専門の業者に依頼するのが賢明です。

 

専門の業者の中には、イタチの侵入口を特定し人体に無害な薬剤を使用してイタチを駆除してくれるところもあります。

 

そして希望があれば、悪臭と害虫発生の原因になっている糞尿の掃除まで請け負ってくれるサービスもあるので、完璧にイタチ駆除が可能です。

そして、駆除と掃除をするだけでなく、再度イタチが侵入しないように侵入経路を塞ぐ対策も可能です。コストはかかりますが、再発防止にも効果的です。

 

イタチに荒らされてしまった天井裏の断熱材。イタチに荒らされてちぎれてしまった状態では断熱効果もなくなってしまっていますが、それも別メニューで依頼をすれば元の様に断熱材を交換してくれます。

 

イタチ駆除を業者に依頼する場合の費用はどのくらい?

イタチ駆除の相場

イタチ駆除の基本料金は、施工箇所1か所で1万5千円から2万円くらいです。この価格に、清掃作業の費用や再発防止対策の費用がかかります。

 

複数の箇所に施工をして、清掃と再発防止対策まで行った場合の相場はおよそ10万円から20万円くらいと言われています。

 

施工箇所や被害の状況によって価格は異なりますが、だいだい20万円くらいあれば清掃と再発防止対策までできると考え良いでしょう。

 

イタチ駆除の価格は業者によって違いますので、複数の業者から見積りをとることをオススメします。

 

まとめ 

一見、可愛らしいルックスのイタチですが、悪臭やペットへの被害、騒音や怪我、病気のリスクとイタチの被害はとても大きく看過できるものではありません。

 

イタチが住み着いていると解った場合には、繁殖しないうちに早めに対策をしましょう。

 

イタチは凶暴で臭いも強烈ですし、再発防止のリスクなどを考えると、自分で駆除するより専門の業者に駆除を依頼するほうが安心です。

 

「もしかするとイタチかもしれない」という症状がある場合には、早めの対応をオススメします。

関連している記事