コウモリ駆除の業者はどう選ぶ?費用相場や業者のメリットも紹介


「どこの業者にコウモリ駆除をお願いしたらいいか分からない」

「駆除業者の費用相場が分からない」

「業者にお願いしたいけど、ボッタクられそうで怖い」

コウモリ駆除に関して、上記のようなお悩みはありませんか?

せっかくなら優良業者にお願いしたいし、詐欺にも引っかかりたくありませんよね。

(残念ながら、中には悪徳業者もあるのです)

こちらの記事では次のことが分かるようにまとめてあります。

  • コウモリ駆除業者を選ぶポイント
  • コウモリ駆除業者の費用相場
  • コウモリ駆除を業者にお願いするデメリットとメリット

害獣駆除20年以上の実績を持つ、株式会社あい営繕のスタッフが執筆しております。

「コウモリ駆除を業者にお願いしようか、どうしようか…」とお悩みの方は、ぜひ最後までお読みになってみてください。

コウモリが家に来る原因は?その原因と撃退方法をプロが解説!

コウモリ駆除の業者を選ぶポイントは?

コウモリ駆除の業者を選ぶ際には、次の2点に気をつけましょう。

  • 相見積もりをする
  • 保証付きの業者を選ぶ

相見積もりをする

業者を選ぶ際には、必ず相見積もりをしましょう。

1社だけだと、費用やサービス内容を比較検討できず、詐欺業者に引っかかるおそれがあるためです。(検索してトップにあるからといって、簡単に信用してはいけません)

そうはいっても10社、20社と見積もりが多すぎても、選ぶのが大変になりますよね。

3〜4社程度の相見積もりが比較しやすいでしょう。

保証付きの業者を選ぶ

「施工後○年間は何度でも再施工無料」といった、保証付の業者を選ぶことをオススメしています。

なぜかというと、たとえ専門の駆除業社であっても、1回の作業で再侵入をカバーできない場合もあるためです。

もし保証が付いていないと、同じ箇所を施工、チェックしてもらいたい場合にも、再度料金が発生してしまいます。

見積もりの際のチェック項目

無料保証以外にも、見積もりの際には、以下の点をしっかりと確認してください。

  • 現地調査をしているか
  • 作業工程とその料金が明確であるか
  • 無料見積もりであるかどうか

見積もりの際には「きちんと現地調査をしてもらうこと」と「必要な作業工程とその費用を明示してもらうこと」が大事です。

細かい点まで確認しておくと、

「必要のない足場の建設費用が請求されていた」

「勝手に工程を増やされ、追加費用を請求される」

といったトラブルを事前に回避できます。

また、有料見積もりだと作業の有無に関わらず、料金が発生することになります。

見積もりが無料か有料なのか、ホームページなどであらかじめ確認しておくようにしましょう。

コウモリ駆除を業者にお願いする際の費用相場は?


害獣駆除を業者にお願いする場合、費用はどれくらいかかるものなのでしょうか?

気になるコウモリ駆除の費用相場は「1か所20,000円〜30,000円」ほどになります。

しかし、一軒家のトータルで考えると、相場は「100,000円〜200,000円」ほどになってきます。

コウモリ駆除の場合、最低料金にはなりにくい

20,000〜30,000円というのは、コウモリが一箇所にしかいないと、はっきりわかっている場合です。

しかし多くのケースでは、複数箇所から侵入されています。

また、家から追い出すだけではなく、再発予防には糞尿の清掃や消毒、侵入口の封鎖も必要です。

そういった作業工程を考慮に入れると、一軒屋であればトータルで「100,000円〜20,0000円」が相場となってくるのです。

十数万円の見積もりを見て

「ホームページだと最低20,000円になってたのに、ボッタクリだ!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、コウモリに我が家が住み着かれて、しかも騒音や糞尿の被害が生じている状況では、残念ながら最低料金にならないケースがほとんどなのです。

見積もりをお願いする際、上記の相場をぜひ参考にしてみてください。

被害状況、広さ、高さなどによっても費用は変わる

多くのケースでは相場内に収まってきます。

しかし被害状況や、作業場の高さ、広さなどによっては、相場を超えることもあるのです。

被害が進行しており、追い出すコウモリの数や掃除する糞尿の量が増えるほど、それだけ作業費用がかかってしまいます。

また古いお家だと、壁や屋根などの隙間が増えるため、新築と比較すると作業工程が増えてしまいますよね。

特に瓦屋根のお家だと、足場と侵入口の封鎖のために500,000円から1000,000円ほどかかってしまう場合もあります。

コウモリ駆除を業者で行うデメリット・メリット

こちらでは、コウモリ駆除を業者にお願いする際のデメリットとメリットをご紹介します。

「自分で駆除をするのか」それとも「業者にお願いするのか」を選択する際の参考にしてみてください。

※ちなみに市役所では「駆除グッズを貸してくれる」「駆除のアドバイスをしてくれる」にとどまり、実際に駆除はしてもらえません。

業者のデメリット

  • 費用が高くなる
  • 悪徳業者に引っかかる可能性がある
  • 好きなタイミングを選べない場合がある

費用が高くついてしまう点が、業者の大きなデメリットに挙げられるでしょう。

市販の駆除グッズ(忌避剤、燻煙剤、忌避スプレー)や侵入口を塞ぐ金網などを揃えて、ご自身で駆除する場合、予算は大体10,000円ほどで収まります。

しかし業者だと、十数万円はかかってしまうのです。

その他、慎重に選ばないと詐欺業者に引っかかる可能性もありますし、作業日時を業者の都合に合わせる必要がある点もデメリットかもしれません。

業者のメリット

  • 確実に駆除できる
  • 感染症、ケガのリスクがない
  • 清掃、消毒までやってもらえる

業者にお願いする大きなメリットは、コウモリを「確実に」そして「安全に」駆除してもらえる点になります。

もちろん道具を揃えれば、自分でも駆除は可能です。

しかし、市販されている駆除グッズは効力が弱く、うまく追い出せない場合もあるのです。(法律によってコウモリを殺したり、捕獲したりはできません)

せっかく侵入口を金網で塞いだとしても、中にコウモリが残っていた場合、二度手間になりますよね。

しかも、コウモリは1〜2cmほどの隙間があれば侵入できるため、素人では侵入口を見つけるのは困難なのです。

また、コウモリは有害なウイルスや寄生虫を保有していますので、健康被害を受けるおそれもありますし、高所の作業では転落して大怪我をするリスクもあります。

業者では追い出しはもちろんのこと、糞尿の清掃、消毒、侵入口の封鎖まで、しっかりと対応してくれます。

まとめ

  • 3〜4社で相見積もりをしてもらうと、信頼できる業者を選びやすくなる
  • 無料で再施工してもらえるよう、保証付きの業者を選ぶとよい
  • 業者によるコウモリ駆除の費用相場は、一軒家であれば「100,000〜200,000円」となる
  • 業者は費用が高くなるが、安全にそして確実にコウモリを駆除してもらえる

コウモリは数が多いうえに繁殖能力も高いため、放っておくとあっという間に数十匹、数百匹と増殖してしまいます。

もしご自身で対処が難しい場合は、なるべく早い段階で業者に相談してみてください。

被害が広がった後だと作業工程が増え、その分費用も高くついてしまいます。

株式会社あい営繕は、相見積もりも可能で、無料見積もりも受け付けております。

コウモリ被害でお悩みの方は、お気軽にご連絡ください。

アイちゃん

調査・見積無料!

タイトルとURLをコピーしました