屋根裏への動物の侵入|イタチの侵入口封鎖と断熱材を交換【北九州

北九州市八幡西区からのお客様です。天井裏で小動物が夜中に走り回る音がするのでみて下さいというお問い合わせを先日頂いていまし。

お客様宅にお伺いして現地見積を行わせて頂いておりました。

本日はその施工でしたのでブログにて報告させて頂きます。

イタチ駆除作業の様子

イタチ侵入口で軒先の封鎖

数の多い軒先の面戸板を塞ぐ様子です。先に寸法を合わせる為に型をとります。その後、たくさんの面戸板封鎖用の金網を用意します。

 

 

昼から雨が降るという天気予報でもありましたので、朝のうちに、屋根からのイタチの侵入口の封鎖作業は行わせて頂きました。

 

 

 

イタチのフンの清掃作業

 

 

イタチに荒らされた断熱材の撤去と新しい断熱材の敷設

 

 

屋根裏の除菌・消臭

 

本日の北九州市八幡西区でのイタチ駆除作業を終えて

北九州市八幡西区はチョウセンイタチとニホンイタチの両方が生息している地域です。ニホンイタチよりもチョウセンイタチの方が体が大きく数も多いのが特徴です。

それだけ被害の件数も多く寄せられています。少しでも被害の少ないうちにご相談をいただくとそれだけかかる費用も少なくて済みますので早めのご相談をお願いいたします。

 

本日の八幡西区でのイタチ駆除作業は、雨の中のイタチの侵入口の封鎖作業でしたが事故怪我なく完了することが出来ました。

どうも有難うございます。

 

施工金額についてはこちらを参考にして下さい。

 

関連している記事