イタチの侵入口封鎖を北九州市八幡西区で


天井裏で物音をたてながら走り回る小動物、イタチです。今日は八幡西区で施行させて頂きました。侵入口の封鎖を数カ所施工させて頂きました。この侵入口はお客様もご自分で探して見られたそうですがなかなか分からなかったとのことでした。このイタチの施工は侵入口をしっかりと押さえることが作業の味噌でもありますが、もったいぶっても仕方ないので惜しみなく出させて頂きます。

 

今日は床周りを掲載させて頂きます。ズームにしている写真の方はパイプ廻りが黒ずんでいるのが分かると思います。こちらが侵入口の一つです。こちらは防鼠ブラシで埋めました。

 

 

このようにして塞いでいます。塞いだ後に防鼠ブラシが落ちてはいけませんので、シリコンコーキングで接着しています。今日は似たような箇所がいくつもありました。

 

こうしたところの他、瓦の下、出窓の周辺、軒のすき間等々を塞いで作業は完了しています。