北九州市八幡西区のお宅のイタチ侵入経路が判明!


今日は以前からご予定させて頂いていたお客様で八幡西区のお客様宅でイタチの調査をさせて頂きました。こちら様は以前よりご相談を頂いていて今日になったものです。この時期はイタチを捕獲する場合は許可をとらないと出来ませんので、早くして欲しいというお客様のご要望に応えるために侵入口を封鎖する方法を取らせて頂きます。侵入口の特定をしていくのですが、足跡やひっかき傷などをヒントにしていきます。今日のお客様の場合は、外のミカンの木から屋根へ飛び移っていたようです。 近づくとたくさんのひっかき傷が それから屋根を歩いてこちらから侵入しています。 瓦には足跡が、板壁にはよじ登る時の汚れがはっきりと観てとれます。黄色いのはスポンジのかけらです。今日は調査の段階ですのでこうやってイタチの侵入口がどこからなのかの特定をさせて頂き、後日に封鎖をしていきます。 この他、オプションとしてご希望があればフン清掃、除菌・消臭、傷んだ断熱材の入れ替えの敷設などもやっています。