イタチ侵入口の穴塞ぎ

今日は北九州市小倉南区にてイタチの侵入口の封鎖作業でした。こちらの現場はリフォーム会社様からのご依頼でした。

このところ、大工さんやリフォーム会社さんからのご依頼が多くなり嬉しい悲鳴です大変ありがとうございます。

イタチの活動時間

イタチの活動時間と言えばやはり夜が一番活動する時間となります。屋根裏の物音などで目が覚めてそれからというものは、ほうきで天井板をつついているという話もよく聞きます。

 

本日のお客様宅でも、リフォーム会社様の話によると、「施工後、施主様からイタチの侵入と思われる相談を受けました。

 

話によると、「夜にゴソゴソと屋根裏を走り回る音がするので調べて欲しいということでした。」とのこと。

 

活動はやはり夜が活発です。

 

イタチは屋根裏でネズミを追うことも

屋根裏での物音の原因として、屋根裏でイタチがねずみを追いかけていることもあります。イタチはネズミを食べるからです。

 

イタチ駆除を完了したお客様のところで、イタチはいなくなったけど今度はネズミが多くなって困っているという相談を受けることもあります。

 

イタチを来なくする作業内容

イタチが来ないようにするための本日の小倉南区で行った作業内容を申し上げます。

  1. 2階の天井裏のフン清掃 
  2. 7ヶ所の侵入口塞ぎを行わせて頂きました。
  3. 1階と2階の間の中天井と2階天井裏の除菌消臭 

 

イタチのフン清掃

1のフン清掃は人が入れる範囲でフンを片付けます。天井裏の板を踏み抜かないように足場板を入れて作業することもあります。

 

そのままにしておくと、衛生面でも病気の原因となってしまうこともありますので、きれいに除去できるものは確実に除去するようお客様にもアドバイスさせていただきます。

 

イタチの侵入口塞ぎ

2の侵入口塞ぎは金網やメタルの板を使って加工して取り付けます。目立たない様に床下から作業したかったのですが、この場所の床下は入れませんでしたので外からこのように加工しています。

 

そして  屋根の所の一部はこうやってアミを詰めます。瓦をよく見ると足跡が分かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうした場所が他に5ヶ所です。

 

イタチの住処(すみか)になっていた場所を消毒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3の除菌・消臭は写真のようにミスト機により除菌・消臭剤の散布で1階と2階の天井裏に散布。

 

ミスト機での散布は簡単に言えば、業務用ファブリーズです。テレビのCMで、テニスの松岡修造がシュッシュッっとやってるあれのことです。 

 

まとめ

当社のブログをご覧いただいている方が、夜、寝静まった頃に何処からともなくゴソゴソという音に悩まされたり、天井裏に入り込む害獣等の対策なんかが、ご自分でも作業できるヒントになれば幸いです。

 

手に負えない様でしたら私共、あい営繕にご依頼ください。よろしくどうぞ。

関連している記事