ハト駆除業者が行う鳩ネット施工(ハトの生態解説付き)

今日はマンションベランダの鳩よけの為の鳩ネット取り付けを北九州市小倉北区にて施工させて頂きました。北九州市内で近隣にマンションが立ち並んでいる場所でしたが、本日のお客様はこれまでに自分で追い払ったり、鳩の侵入防止のネットを買って来て、自分で鳩対策をされている方でした。

それでも、しばらくすると飛んで来てはネットの隙間をくぐって入ってきてベランダに糞をするハト対策に頭を悩ませておられました。鳩駆除と言っても鳩は鳥獣保護法という法律があるので勝手に駆除も出来ませんから厄介なのです

マンションベランダのハト駆除

鳩が来るマンション

鳩がベランダに棲みついてしまうと鳴き声や鳩の糞で、うるさい鳴き声がストレスとなったり、追い払っても、追い払ってもやってくるハトに悩まされている方は大変多いです。そのような時に自分でネットを張ろうと思って、マンション等の高い所では、ベランダの手すりに立ったりすると大変に危険です。

そのような時はハト駆除業者に防鳥ネットを張ってもらうことをお勧めいたします。

鳩の豆知識

どんな鳩がいるの?

全世界で言えば数百という種類の鳩がいます。鳩は古くから人間に飼育されて、競走用・通信用・食肉用・鑑賞用と改良されるうちに種類が増えてきました。日本国内では主に6種類が確認されていて住宅地や都市部に生息しているのは、

●アオバト(三浦半島に生息)

●カワラバト(ドバト)

●シラコバト(埼玉県の県の鳥)

●ヤマバト(キジバト)=雉に色あいが似ているから

等が一般的です。

鳩の歴史

鳩は中央アジアやヨーロッパ、そしてアフリカなどにも広く分布しています。ドバトについて言えばエジプトで紀元前3千年頃には既に飼育されていたという記録があります。レース鳩や通信鳩、飼い慣らされていた鳩等が野生化して、日本へは朝鮮半島を経由して伝わっており、平安時代の「源氏物語」には既にハトは登場しています。

ドバト

ドバトは漢字で「堂鳩」と書きます。戦前まで生息地は神社や寺院などでしたが、戦後、高度成長期に入り食料が豊富になったのち、人間からのおこぼれの餌が増え、建設ラッシュで、倉庫・ビル・大きな橋や建物などが新たな営巣場所になり、一気に増加していきました。

カワラバト

原種であるカワラバトは、海岸の岩穴や、岩場の多い山を好む習性があります。コンクリートや石で固められた都市の環境が、カワラバトの元来の生息地に似ているために営巣場所になりえたのです。

鳩は平和のシンボル?

鳩は平和のシンボルと言われるのは何故?

<鳩オリーブ

世界では

キリスト教やユダヤ教の文化圏では古くから一般的な鳥でした。また、ハトは「神が宿る」と崇められた鳥でした。また、神へのお供え物として、家の鳩を二羽を捧げていました。かの話でノアの大洪水のときに、方舟(ハコブネ)から放たれた鳩がオリーブの枝をくわえて舞い降りてきたことから、地上にまた、平和が戻ったと言われています。

日本では

放生会(ホウジョウヤ)というのがある。これは、すべての生命をいつくしみ殺生を戒める仏事で殺生を戒めるために生き物を放つ仏教習俗があってそれに鳩が使われていたことがあります。

現代では

そうした習慣が、今にも受け継がれている。オリンピックの開会式ではハトが放たれて平和の象徴とされていますが、このハトが平和的シンボルとしての地位を決定的にしたのは有名な画家のピカソとも言われています。1949年にパリで開かれた国際平和擁護会のポスターに画家のパブロ・ピカソが鳩の絵を描いたことでハトが平和のシンボルとして理解されることとなりました。

鳩の生態

鳩は一夫一婦制

・鳩は一生同じ相手と結ばれます。典型的な一夫一婦の鳥です。繁殖期は同じ日本でも北日本と関東より西の地域では違います。北日本では4月~10月頃ですが、都市部の工場や施設の中や関東より西では1年中繁殖します(年に5~6回)。

鳩の産卵と繁殖

・鳩の産卵は夕方行われて一回の産卵では2個の卵を産んで18日から20日間抱卵(卵を抱いて温める)します。ヒナは生まれて40日~50日で巣立ちをして、生後6ヶ月で成長して繁殖期に入ります。こうした繁殖率の良さが、鳩が増加する一因です。

鳩は生まれた場所で巣作り

・鳩は必ず生まれた場所に戻って巣作りを始めます。寿命は10年~20年と言われて、比較的長生きの鳥といえます。

鳩の食べ物

・鳩の食べ物は雑食性で、米・トウモロコシ・大豆・種子・バッタ・カタツムリ・ミミズなどを好んで食べます。農作被害は播種期(種をまく時期のこと)に大きく、スズメ・カラス・カモも同様です。

群れ

・通常、ハトはは数羽~数十羽の群れを作っていますが、多い時は100羽以上の群れを作っていることもあります。性格は闘争的と言われていて、大きな群れになると、天敵のカラスにも向かっていくことがあります。

鳩の行動範囲

・鳩が帰巣する能力は500km~1000kmと言われていますが、通常的な行動範囲としては20kmくらいです。

鳩が好む場所

・鳩の好む条件は、外敵が少なく、餌・水・があって、巣を作る建物が近くにあることです。

鳩の天敵

・天敵はタカ・ワシ・トビ・等の猛禽類、カラス、ネコ、イタチ、等です。高層のマンション等の建物ではそのほとんどが3階から10階位に巣作りをします。低い場所はイタチや猫にいたずらされたり、10階以上だとトビやカラスに狙われるからです。

鳩の進化

・最近は都市部で黒い鳩を見かけるようになりましたが、これはカラスから鳩が自分たちの身を守るために進化したものではないかと言われています。

鳩の糞害(鳥全般)

鳥類の糞は体の割には多いと感じられます。糞は尿と一緒に排泄される強い酸性です。それは、空を飛ぶためには出来るだけ体を軽くしておく必要があり、食べたものは早く排泄する機能になっているからです。この糞害は、金属類の錆や腐食の原因となります。海外のアメリカでは橋の崩落事故の原因と報告された例もあります。また、糞は時間が経つと白化して汚れが落ちにくくなり、建物の外観イメージをダウンさせます。このことからも、早めに処置したほうが良いといえます。

これらのことが鳩のちょっとした雑学です。

鳩駆除を自分でやってみてもうまくいきませんでした

そして本日の北九州市小倉北区の作業は、お客様がこれまで自分で鳩を追い払ったり、ハトがベランダに入ってこないようにと、音楽を聴くCDを取り付けたり、ネットを自分で張ったりと対策をしておられたのですが、うまくいかなかったとのことでした。

1日や2日はこなくなってもまたやってきてベランダに入り込んで糞をされるので困っておられました。

お客様の折角の自作の対策ではありましたが、CDやネットもきれいさっぱりに取り外させて頂きました。

下のCD等も前述したように一時的にはハトが来なくなることもありますが、またすぐにやってきますのでこちらも撤去させて頂きました。 

こうしたお客様のお手製を撤去させて頂いた後は、

鳩駆除業者のベランダ鳩ネット取り付け施工

ネットが分かるようにあえて撮影していますが、実際の現場ではほとんど目立ちません。また、ネットの格子が少しまがって見えるのも、撮影の時に風が強かったという影響で、実際の現地ではきれいに張れていますのでご心配なくです。

この様にネットを張らせて頂きました。足元の鳩の糞も清掃させて頂いています。

本日の鳩ネットの取り付け施工金額(費用)

こちらのお客様ではベランダの寸法が縦が1350㍉

 

 

横3520㍉あります。

 

それと切れ込みのスリット部が縦520㍉と

 

 

横110㍉となっている場所のネット張りです。

これくらいの場所の場合は税別で4万円~5万円の施工金額となっています。お問い合わせがありましたら弊社(株)あい営繕まで、ご連絡下さい。 ベランダ以外の倉庫・工場・病院・マンション一棟まるごと・などの大型物件でも糞害対策・防鳥対策が安価にて対応可能です。ご相談お受けしています。現地見積は無料。