羽アリの群飛と白蟻駆除について


昨夜は筆者の岩永の家(北九州市小倉北区)にも羽アリが飛んできました。まさに、イエシロアリの茶色い羽アリが真っ盛りというところです。よく羽アリが出るからその場所が巣になっているということを聞きます。しかし、本巣があるところから見えない壁の空間を移動して数メートル先から羽アリが飛び出した場合等は話が変わります。巣と羽アリが飛び出した場所が随分離れていることになります。 色々と現場により変わりますのでしっかりとした調査が必要となります。先日羽アリが飛び出した八幡西区のお客様宅の群飛時の様子です。 こちらではハネアリは本巣とみられる場所からの羽アリの飛び出しでした。(みられる)とするのは女王や王を確認していない為です。巣穴状の大きな塊が取り出すことが出来たものの断定はできません。 十分な駆除は十分な調査からということです。これにより、羽アリが出た場所と巣の位置確認などで白蟻駆除の方法が変わります。薬剤の量や希釈の倍率、そして穿孔箇所などです。 小倉営繕サービス(現:(株)あい営繕)では手馴れた者が白蟻調査を行いアドバイスをさせて頂きます。