うちを選んで下さってありがとうございます!

今日は直方市のT様邸にて白蟻駆除工事、その後八幡西区T様邸で白蟻調査見積、夕方は田川市M様邸にて同じく白蟻調査見積でした。

工事をさせて頂いたT様邸では当社の施工班が入らせていただきました。もちろん、しろあり防除施工士の資格を持っているものが施工します。作業時間としては36坪位を2名で施工して午後3時半頃には終わりました。

こちら様は飲料水に使用している井戸があります。このような場合には井戸への混入がないように井戸のそばは粒剤といって液ではない粒状の薬剤を使用させて頂きます。「安全は全てに優先します」

次は八幡西区のT様邸白蟻調査見積です。先ほどの直方市のT様もそうですが、こちらの八幡西区のT様、そして夕方からの田川市のM様もホームページを見てくださってのご依頼です。

八幡西区のT様邸では、羽アリが数匹風呂場で出たので我が家に白蟻がいるかも分からないので調査して欲しいというご依頼でした。と、同時にお客様は他社様で過去に白蟻消毒をなさったことがある方でした。お客様のお気持ちとしては白蟻がいても、いなくても過去に消毒してから年数も経過しているので消毒をしてもらおうというお気持ちはおありのお客様でした。そこにもってきての数日前のハネアリです。調査は床下収納庫から入らせていただきました。
T様邸は白蟻の棲息は未だありませんでした。お客様は白蟻予防消毒をご依頼頂きました。ホームページからですので、5パーセント割引で見積もらせて頂きました。

夕方からは田川市のM様です。こちら様は若いご主人様でした。しかし、とても器用な方で御自分で大工道具なども、プロが使う道具も買い揃えておられました。何ででしょうかね?こちらのM様といい、今日施工のT様のような玄人の方に最近はご指示を頂いてます。こちらのM様で圧巻だったのがあります。器用なご主人様は台所の流し台の戸もご自分で作っておられました。こちらです。
木肌の温かみが感じられる流し台でした。ご主人様に「奥様はいいですね!ご自分しか持ってない流し台ってことですよね!」と私が言うと、ご主人様は「家内は、システムキッチンがいいみたいですけどね!」とのことでした」あらら・・・やっぱり女性はシステムキッチンに弱いですか?それにしてもこの戸は全てご主人様がお作りになったとのことでわたくしは感心ばかりでした。

私が冗談で、「白蟻消毒もご主人様がなさらなくていいですか?」と申し上げると、「それはやっぱりお宅みたいな所にしてもらった方がいいと思ってます」とのことでした。こんな玄人ばりのご主人様がお声をかけてくださる、当社小倉営繕サービスは業者冥利に尽きると思いました。改めて、襟をただしましょうか!(ゴホッ!)