アライグマ駆除の費用相場と保証|業者の選び方をプロが解説


春から初夏にかけての穏やかな季節、「クルックル~」と、屋根裏から不思議な鳴き声や物音が聞こえてきたらそれはアライグマの家族が新たな生活を始めた兆しかもしれません。

4月頃に生まれたアライグマの赤ちゃんたちは、5月~6月頃のひと月程経ったこの時期になると親からの餌をもらいながら活発に動き回り始めます。

この可愛らしい行動が家の構造に意外なトラブルを引き起こすことも。

電気配線の損傷や衛生上の問題が起こる前に、アライグマ駆除業者への相談が推奨されます。

本記事では、季節の変わり目におけるアライグマ対策の重要性と、信頼できる駆除業者の選び方を詳しく解説し、あなたの快適な生活空間を守るための実用的なアドバイスを提供します。

あい営繕
あい営繕

こんにちは、福岡県のアライグマ駆除業者(株)あい営繕 代表の岩永です。今日は福岡県内で異常繁殖している「アライグマの駆除とその費用」についてです。
この記事を読むとアライグマ駆除の【費用相場】業者選びのポイント】・【駆除作業あとの保証】について知ることが出来ます。

福岡県庁:特定外来生物アライグマの県内分布

福岡県庁:福岡県アライグマ防除実施計画を策定しました!

  1. アライグマ駆除の費用相場
    1. アライグマ駆除の最低料金は22,000円(税込)~
    2. アライグマの再侵入も保証する完全建物保証の料金
    3. 福岡県のアライグマ駆除業者“あい営繕”は地域密着型の低料金
  2. 安いアライグマ駆除費用だけを鵜呑みにして後悔も
  3. アライグマ駆除費用を左右する要因
    1. 封鎖箇所の数で費用に差が出る
    2. サービス内容による費用の違い
    3. 追加料金が発生するケース
    4. アライグマ駆除費用は数社の相見積もりで比較検討して
  4. 費用の前に知っておきたい:アライグマ駆除の基本と必要性
    1. これが「アライグマ」です
    2. アライグマがもたらす問題とは?
    3. 法律に基づく駆除の重要性
    4. 自力での駆除と業者駆除の違い
  5. 適正価格でやってくれるアライグマ駆除業者の選び方
    1. 費用以外にも見るべき業者選びのポイント
    2. 費用にも関係する資格と経験をチェックする
    3. 口コミや評判は費用の他の総合評価も役に立つ
  6. 駆除後のアフターケアと保証は費用に含まれているか確認
    1. 駆除後の清掃サービスは費用に含まれているか?
    2. 再発防止の措置をしっかりとっているか
    3. 業者に求めるべき保証内容が費用に含まれているか
  7. 実際の駆除事例とその評価
    1. 成功事例の紹介
    2. 追加料金を発生させることが出来ない失敗事例とその教訓
    3. 事例から見る業者の適正評価
  8. アライグマ駆除 費用:よくある質問
  9. まとめ:アライグマ駆除の費用と効果的な対策
    1. 関連している記事

アライグマ駆除の費用相場


※写真はイメージで駆除料金とは関係ありません。

アライグマ駆除の最低料金は22,000円(税込)~

アライグマ駆除業者の弊社「あい営繕」の情報を記載します。

最低料金は22,000円~となっています。ただしこれは侵入口を一ヶ所封鎖するのみの材工料金(材料と工賃)ですので駆除後の保証はありません。

これで済ませたいというお客様がゼロではないために、一ヶ所封鎖からの表記にしていますが現実的ではありません。

侵入口可能な穴はアライグマの場合約6㎝、アライグマ同様に被害軒数が多いイタチだと約3㎝程度です。その大きさの穴を全て封鎖しないとまたやってきます。

下記の作業内容でアライグマを追い出し、春から初夏は赤ちゃんアライグマも含めて追い出しをしなくてはいけませんので難易度は増します。

アライグマの再侵入も保証する完全建物保証の料金

アライグマに汚された箇所を作業時に片付けたり、作業が済んだあとも3年間の保証期間が弊社にはあります。こうした保証がある作業内容は以下の通りです。

  1. 「害獣」の追い出し(特殊な器具や薬剤による)
  2. フンなどの片付け・清掃(可能な範囲)
  3. アライグマの侵入口を全て封鎖(約6㎝の穴全て封鎖)
  4. 除菌・消臭
  5. ノミ・ダニ対策の消毒
  6. 作業内容の報告書の写真提出
  7. 駆除後の再侵入完全保証(3年間)

3.の侵入口の封鎖の場所も様々で、封鎖はほとんどが高所や足場の良くない危険な場所だったり、封鎖箇所の形状や封鎖に使用する材料、封鎖の数、など様々で、事前の現場の調査見積りをしっかりと行う必要があります。

また、捕獲などを行う場合は自治体などへ捕獲許可申請を出して許可をもらう必要がありますので、お客様に代わり弊社が行う場合は3万円前後の手数料が必要となります。

7.の再侵入完全保証も自分たちが施工した個所はもちろんのこと、自分たちが見落としてしまった箇所も保証の対象となる完全保証を弊社はご案内しています。

そうした内容を全て含めての30坪位のアライグマ駆除料金相場は20万円~30万円位になります。工事後も再侵入が無い作業内容でお客様にご安心いただくためにはこれくらいかかることが多いです。

築年数が40年以上や、封鎖箇所が多い50坪以上の大きなお家になると50万円以上の費用になることもあり得ます。

作業に要する日数は2日~3日、もう少しかかる場合もあります。いずれにしても現場での無料調査見積りをご利用いただけばしっかりとした調査見積もりで詳細の金額が出ます。

福岡県のアライグマ駆除業者“あい営繕”は地域密着型の低料金


※あい営繕本店スタッフ

あい営繕
あい営繕

詳細は現地無料調査をご利用ください。弊社の場合、喉から手が出るほど欲しいご契約であっても他社との相見積もりの場合や、ご契約が頂けない場合でも手のひらを返した失礼な態度をとるスタッフはいません。
気持ちよく伺って気持ちよく帰るのが我が社のモットーです。ご安心の上現地無料調査をご利用ください。
社長の私が申し上げていますので間違いございません。(涙・笑顔)

 

▼▼福岡県全域・山口県西部・佐賀県東部▼▼

 

安いアライグマ駆除費用だけを鵜呑みにして後悔も

悪徳の業者が表示している安いアライグマ駆除料金を鵜呑みにしてしまって、失敗しているというケースがたくさんあります。

当初の説明では8,800円だけの説明しかせずに、封鎖の箇所が増えたと言っては追加の料金、保証が初めからあると思っていたのが、保証を付けたら追加の料金と、なんだかんだで100万円以上の費用がかかって未だ追加の作業で請求されて困っているという例もあります。

屋根裏でいきなり大きな物音をたてる「アライグマ」の侵入や、アライグマが子供を産んで鳴き声が聞こえてきたら慌てるのは良くわかります。

十分に事前に確認をとって費用が安いからだけでアライグマ駆除業者を依頼するというのは大変危険です。あり得る追加の費用は必ず見積もり段階で業者へ確認をしておきましょう。

害獣駆除業者の料金比較|8,800円~のA社と22,000円~のB社どっちが安い?

アライグマ駆除費用を左右する要因



封鎖箇所の数で費用に差が出る

アライグマ駆除の費用は、いくつかの要因によって大きく異なります。特に影響を与えるのは、アライグマが侵入した場所の数や広さと、その作業場所への入りやすさです。

たとえば、屋根裏や壁の内側といった人が普段入らないような狭い場所にアライグマが潜んでいる場合、特別な道具や技術が必要となり、それがコストを増加させる原因になります。

また、アライグマが子供を産んでいて子供の数が多かったり、棲みついている期間が昨年や一昨年もというように長期間にわたっていたりすると、被害の程度がひどくなり、それに伴って修復費用も高くなります。

使用される駆除方法も費用に影響します。捕獲をするか、薬剤を使用して追い出しするかによってもコストは変わってきます。捕獲が中心となると役所への許可申請が必要となるからです。

サービス内容による費用の違い

アライグマ駆除業者が提供するサービス内容によっても、費用には大きな差が出ます。単にアライグマを捕まえる基本的なサービスだけでなく、被害状況を詳しく調べること、駆除後の清掃や消毒、さらには壊れた部分の修理までを含む全面的なサービスを提供する場合もあります。

これら追加サービスは非常に便利ですが、その分、費用も上がります。また、急ぎで対応してほしい場合や、夜間や休日に作業を行う場合には、通常よりも高い料金が設定されることが一般的です。

あい営繕
あい営繕

あい営繕は2024年5月現在夜間対応はしていません。
アライグマ駆除業者へ依頼の際は、依頼する業者へ詳細な見積もりを取り、どのようなサービスが含まれているのかを事前に確認することが大切です。

 

追加料金が発生するケース

アライグマ駆除の際には予想外の状況が起こることがあり、追加料金が発生する可能性があります。

例えば、
事前の調査見積もり時に侵入し確認が出来なかった場所にアライグマの赤ちゃんが隠れていたり、吊り天井での糞尿被害の処理が多くあった場合。

同じく事前の調査見積もり時に侵入確認出来なかった増築部に、被害や封鎖場所が広範囲に及んでいたりする場合です。

これらの状況では、追加の作業時間や材料が必要となるため、最終的な費用が増加する可能性もあります。

あい営繕
あい営繕

弊社“あい営繕”の場合こうした追加料金の発生は基本ありません。
しかし、例外的に事前の調査見積もり時に予測不能なる大幅な作業時間や材料変更時はあり得ます。これも事前の「調査見積もり時」にお伺いした担当スタッフに「我が家であり得る追加料金は?」とお尋ねいただきますとご説明ができます。


※但し、作業中に・雨漏れを見つけた・シロアリがいた・床下の水道が漏れていた・壁や屋根の修理をご依頼された・お客様から別商品の見積もりの依頼を受けた・場合は情報のご提供はしますのでご判断ください。

一般的に業者と契約交渉する際には、どのような場合に追加料金が発生するのかを明確にしておくことが、後のトラブルを避けるためにも重要です。

アライグマ駆除費用は数社の相見積もりで比較検討して


アライグマ駆除は費用を含めて、サービス内容の違いも業者によって様々だと思います。気になる業者に問い合わせて、他社との相見積もりと話したうえで現地見積もりしてもらうことが大切です。

同業他社との相見積もりを渋る業者はその時点でやめても良いと思います。お客様にとっても決して安くない費用の検討ですので相見積もりは当然のことです。

▼▼福岡県全域・山口県西部・佐賀県東部▼▼


アライグマ駆除の費用がある程度ご理解いただきましたら、その必要性をご案内しま

費用の前に知っておきたい:アライグマ駆除の基本と必要性

これが「アライグマ」です

屋根裏に侵入して子育て中のアライグマ


※あい営繕スタッフが撮った「侵入したアライグマの子育て中動画」

アライグマの写真と説明

※福岡市ホームページより:写真提供は環境省 説明記入は福岡市

アライグマがもたらす問題とは?

【感染症】

※福岡県 アライグマ従事者講習資料より

アライグマはその愛らしい外見に反して、住宅地において様々な問題を引き起こす可能性があります。彼らは非常に順応性が高く、人間の住む環境に容易に適応し、ゴミ箱を荒らし、庭を掘り返すなどして食べ物を探します。

特に、屋根裏部分に侵入し巣を作ることがあり、その際に断熱材を破壊したり、電気配線をかじることで重大な建物損害を引き起こします。

また、アライグマはサルモネラ菌やレプトスピラ菌といった病原体を持ち、それらがペットや人間に感染するリスクを増大させます。

これに加えて、アライグマの排泄物は強い臭いがあり、屋根裏や庭に健康上のリスクをもたらすことがあります。

【建物への糞尿被害】

アライグマは屋根裏で溜めフンをします。また、居室の天井板からオシッコガ滴り落ちてきたと、驚いた様子でお問い合わせの電話を頂くこともあります。

建物がアライグマの糞尿被害で汚損され改築を余儀なくするようになったという被害を受けた場合は「まさか板が腐ってしまうとは思わなかった。」と後悔もあとからでは先に立たずとなってしまいます。

法律に基づく駆除の重要性


日本ではアライグマが特定外来生物に指定されており、彼らの捕獲や駆除は法的に厳しく制限されています。違法な方法でアライグマを捕獲または殺傷した場合、法的な罰則が科されることがあります。

そのため、アライグマ問題に直面した際には、環境省や地方自治体が認可した専門の駆除業者に依頼することが重要です。

これらの専門業者は、最新の捕獲技術と法規制を熟知しており、人道的かつ効果的な駆除方法を提供します。また、不適切な駆除が引き起こす二次的な環境被害を防ぐための対策も講じています。

福岡県アライグマ駆除で「防除実施計画の講習会」に参加受講

自力での駆除と業者駆除の違い

自力でアライグマを駆除しようとすると、未経験者が適切な捕獲方法を知らないため、予測不可能なアライグマの反応により怪我をするリスクがあります。

さらに、誤った駆除方法は法律違反の可能性もあります。一方、プロの駆除業者を利用する場合、専門的な知識と経験を持つプロフェッショナルが、安全な機材と効果的な技術で迅速に問題を解決します。

業者は駆除後の清掃、消毒、そして再発防止のための具体的なアドバイスと対策も提供し、一時的な解決ではなく長期的な安全を保証します。

このように、専門業者の利用は、単にアライグマを取り除くだけでなく、将来的な問題の予防も図ることができ、家族と財産の安全を守る上で重要な役割を果たします。

適正価格でやってくれるアライグマ駆除業者の選び方

費用以外にも見るべき業者選びのポイント

アライグマ駆除を業者に依頼する際は、費用以外にもいくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。まず、業者が適切な資格や許可を持っているか確認しましょう。

狩猟免許の「はこ罠猟」の資格はなくても追い出しや封鎖の作業は出来ますが、捕獲をする場合は役所への申請を行って許可を受けなければいけないという点は狩猟免許があっても無くても関係ありません。

資格を持っていても捕獲を行う場合は自治体に申請し自治体の長の許可が必要です。

次に、業者の経験や専門性をチェックします。長年の実績や専門的な知識は、効果的かつ安全な駆除を保証する重要な要素です。

さらに、事前に見積もりを取り、費用が明確であるかも確認することが大切です。これにより、後から追加料金が発生することを避けることができます。

費用にも関係する資格と経験をチェックする

アライグマ駆除業を始めたばかりの業者なら料金を下げることで仕事を確保しようとします。安い施工金額が魅力となります。しかし経験が浅いと現場での封鎖技術や、来年や再来年将来の対応に対する不安もつきまといます。

駆除業者を選ぶ際に最も重視すべき点は、その業者が持つ資格と経験です。特に、特定外来生物の駆除を行う際は、法律に基づいた正しい手順を理解し、適切に実行できる業者でなければなりません。

業者が参加している研修や認定プログラム、過去の成功事例や顧客からの評価を参照することで、その業者の信頼性や実力を把握することが可能です。また、地域社会におけるその業者の評判も重要な判断材料となります。

実績が乏しい業者や経験が浅いアライグマ駆除業者は安い料金提示を唯一の方法としていることが多く、安い料金表示のまますべてが済めばこれに越したことはありません。

実際はあれこれ理由を付けて費用がはねあがるケースが多く、初めに全く聞いていなかったなどのトラブルとなってしまうこともあります。

あい営繕の資格や主な取引先を記載している「会社案内」のページ

口コミや評判は費用の他の総合評価も役に立つ


駆除業者を選ぶうえで、口コミや評判は非常に有効な情報源です。インターネットのレビューサイトやSNS、地域の掲示板などでの評価をチェックし、実際にその業者を利用した人たちの声を参考にしましょう。

良い評価が多い業者は、一般的に信頼性が高く、質の良いサービスを提供している可能性が高いです。また、悪い評判には注意し、特に対応の悪さや不透明な料金設定に関する指摘がある場合は、避けるべきでしょう。

地元の業者を選ぶ場合は、地域内での評判を特に重視することが役立ちます。

あい営繕本店グーグルの口コミ

あい営繕各店舗ヤフーの口コミ

 

▼▼福岡県全域・山口県西部・佐賀県東部▼▼

 

駆除後のアフターケアと保証は費用に含まれているか確認

駆除後の清掃サービスは費用に含まれているか?

アライグマが侵入した後の清掃と消毒は、駆除作業の重要な部分です。アライグマは屋根裏や床下に糞や尿を残し、これが健康上のリスクとなるだけでなく、不快な臭いの原因ともなります。

プロの駆除業者は、侵入されたエリアを徹底的にクリーニングし、特殊な消毒剤を使用して細菌やウイルスの拡散を防ぎます。

さらに、消臭作業を行うことで居住環境を快適に保ちます。また、業者は必要に応じて断熱材の交換や修理も行い、屋根裏や壁内の状態を元に戻すサービスも提供することがあります。

再発防止の措置をしっかりとっているか

駆除業者による再発防止策は、アライグマが再び侵入するのを効果的に防ぎます。駆除専門家はまず、アライグマが侵入した可能性のあるすべての穴や隙間を特定し、それらを丈夫な材料でしっかりと封鎖します。

このプロセスには、金属網やコンクリートの使用が含まれることがあります。加えて、業者は周囲の環境整備を行い、ゴミ置き場を整理したり、住宅周辺の木や枝を剪定することでアライグマの隠れ家を減らします。

これにより、アライグマが住宅に興味を持ちにくくなるため、再侵入のリスクを大幅に下げることができます。

業者に求めるべき保証内容が費用に含まれているか

アライグマ駆除サービスの保証は、その業者が提供する信頼性のバロメーターとなります。多くの業者は駆除後数か月間の保証を提供し、この期間内に問題が再発した場合には無料で対応します。

具体的な保証内容には、無料の再駆除サービスだけでなく、定期的な点検や追加の予防措置が含まれることもあります。保証期間や保証の条件を事前に確認し、納得のいく説明を業者から受けることが重要です。

さらに、保証を書面で提供してもらうことで、将来的なトラブルを避けることができます。

アライグマ駆除の業者選びに役立つ情報の中でこの「駆除後の保証」については特に確認しておきたいポイントです。

適切なアフターケアと保証がある業者を選ぶことで、アライグマ駆除後も安心して生活することが可能になります。

害獣駆除業者との契約前には必ずチェック!「作業後の保証」

▼▼福岡県全域・山口県西部・佐賀県東部▼▼

 

実際の駆除事例とその評価

成功事例の紹介

アライグマ駆除の成功事例を通じて、どのような作業工程が効果的であったかを紹介します。例えば、ある住宅での事例では、アライグマが屋根裏に侵入し、断熱材を損傷させる問題が発生していました。

アライグマ駆除業者の弊社はまず、侵入経路となる穴を特定し、それを塞ぐとともに、家の周囲の木を剪定してアライグマの侵入経路を困難にするというケースも過去ありました。

役所への許可申請と許可を受けたのち屋根裏に捕獲用の罠を設置し、アライグマを無事に捕獲。

この作業工程により、再侵入のリスクを劇的に低減させることができました。クライアントのお客様からは、迅速かつ効果的な対応に対して高い評価を頂きました。

追加料金を発生させることが出来ない失敗事例とその教訓

駆除が不完全だった場合の教訓も重要です。たとえば、過去のある事例では、初期の駆除作業でアライグマの封鎖方法が軟弱であったために、力強いアライグマか侵入口を壊されて同じ家に再侵入する問題が発生しました。

この失敗から学んだ教訓は、イタチと比較して力強いアライグマに壊されない強固な侵入口の封鎖となっているかどうかの確認が必要です。

ただし、家の外観からはなるべく目立ちにくい封鎖を行うことが望ましい作業です。作業実施の前にどの辺りで動き回っているかなど、お客様からの聞き取りと十分な措置が必要となります。

この経験を踏まえ、私どもアライグマ駆除業者は、その後の封鎖作業の所要時間などの作業対応を見直し、より徹底したフォローアップと再発防止策を導入することにより、お客様の信頼を回復します。

事例から見る業者の適正評価

現地の調査見積りの際に、業者個々の事例の成果を基に、業者の適正な評価を行うことができます。例えば、業者が提供するサービスの質、対応の迅速さ、顧客とのコミュニケーションの良さなどが評価のポイントとなります。

成功事例の詳細な分析を通じて、どの業者が信頼できるかを判断することが可能です。また、失敗事例からは、どの業者が迅速に問題を認識し、適切に対応を改善できるかが見えてきます。

このようにして、実際の現地調査見積りの事例を通じて業者の真の能力と顧客への配慮を評価することが大切です。

具体的な事例を通じてアライグマ駆除の成功とその後のフォローアップが重要となります。業者選びの際の参考にしたい点です。

アライグマ駆除 費用:よくある質問

Q:アライグマ駆除の方法は?

あい営繕
あい営繕

基本は追い出しですが、福岡県に限って言うとアライグマが急増しており農作物被害や建物被害が深刻です。最寄りの自治体への許可申請を行い「駆除」が今は望ましいと思われます。


Q:アライグマ駆除費用の最低料金について教えて

あい営繕
あい営繕

弊社、あい営繕の場合はアライグマ駆除は22,000円(税込)から行っていますが、侵入口全ての封鎖を含んでいるわけではなくそれこそ一ヶ所封鎖の料金となっています。実際の現場での料金相場は20万円~30万円辺りが相場です。


Q:アライグマ駆除 費用について相見積もりは可能ですか?

あい営繕
あい営繕

アライグマ駆除に関して弊社の場合は、同業他社さんとの相見積もりはもちろん可能です。比較検討してお決めください。


Q:福岡市でのアライグマ駆除対応も可能ですか?その場合の費用は?

あい営繕
あい営繕

福岡市の場合でもアライグマ駆除に関する相談は増えています。
福岡市のホームページ特定外来生物「アライグマについて」に掲載の通りです。
弊社、あい営繕でも福岡市のアライグマ駆除は行っています。見積り費用は無料です。


Q:市役所でアライグマ駆除は対応してくれないのですか?

あい営繕
あい営繕

最寄りの市役所や役場などでお尋ねください。市役所で罠の貸し出しを無料で行っている所もあります。しかし、実際の駆除は「ご自分で探してください。」という内容が多いようです。


他にご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

まとめ:アライグマ駆除の費用と効果的な対策

  • 駆除場所の特徴による費用差: アライグマ駆除の費用は、侵入している場所がどれだけ入りにくいかによって変わります。狭い場所や複雑な構造を持つ場所は、特殊な技術や機器が必要で、その分費用が高くなります。
  • 駆除業者の選び方: 駆除業者を選ぶ際は、提供するサービスの範囲、質、そしてアフターケアや保証の内容をしっかり確認することが大切です。全面的なサービスを提供する業者は初期費用は高いですが、長期的に見ればコストパフォーマンスが良い場合が多いです。
  • 再侵入防止の重要性: 効果的な駆除は、アライグマを一時的に排除するだけでなく、再侵入を防ぐための措置を講じることです。穴を塞ぐ作業や周囲の環境整備が再発防止には効果的です。
  • 信頼できる業者の見極め方: 業者を選ぶ際は、過去の顧客のレビューや評価、業者が提供する事例研究を参考にします。これらの情報から、業者がどのように問題に対処しているか、顧客とどのようにコミュニケーションを取っているかを確認しましょう。また、対応の迅速さやアフターケアの質も重要な判断基準です。
あい営繕
あい営繕

最後までお読みいただきありがとうございます。「アライグマ駆除と費用」についての記事でした。
福岡県内、佐賀県東部、山口県西部の方で、アライグマ駆除や料金に関するお問い合わせがありましたらお気軽にお電話ください。下記にオレンジ色で記載の通話無料のフリーダイヤルでお電話ください。

アイちゃん

調査・見積無料!

タイトルとURLをコピーしました