シロアリ駆除の料金が安すぎますか?

北九州市小倉南区で白蟻の予防消毒の現地調査見積をさせて頂きました。こちら様は他社でも見積をとっておられるお客様で、弊社あい営繕にも白蟻消毒の見積をして欲しいということでホームページをみてご依頼頂いていました。

 

1、充分な事前の見積調査

早速、台所の床下収納庫を開けて調査開始です。先ずは家の外回りの白蟻被害の調査・ユニット式のお風呂の床下・洗面所の床下・洗濯機を置いている洗濯パンの床下・台所のカウンターキッチンの床下・トイレの床下・玄関の上がり框の裏側にあたる床下・これらを見て現在のところ白蟻は未だいないという結論になりましたので、お客様へ報告です。

 

2、安いと何だか心配!と言われました

報告の際、白ありがいないということを報告すると共に、現状で白蟻防除をするとしたら5年保証で108,000円となりますという見積をご提出します。それをみて若い奥さんが「安い!」「なんでこんなに安いんっすか?」とおっしゃいます。私の方がキョトンとしてしまいました。そして私が、「他所の会社は未だ高いですか?」とお訊ねすると15万円と20万円の見積になったということでした。

 

「あらら、そういういうことでしたら高く払っていただいてもいいんですよ!(^^)!」と言いましたら、「いやいやそれは安い方がいいでしょ!」ということでした。そりゃそうです。

 

 

3、施工はこうやって

でも、お客様としては他社で15万円や20万円で見積りしてもらっているので、弊社の出した11万円位の金額がどうも納得がいかない様子でした。安すぎる!ということでした。弊社も床下消毒の吹付処理でなく穿孔処理といって基礎上の家を支えている木部に白蟻がつかないように穴を開けて薬剤を注入していく作業が入ってこの値段です。

 

4、施工後の5年保証

あとは施工後の保険付き保証のことです。白蟻被害があればもちろん保険適用はできません。家に車庫がついていて立ち上がりが十分な処置ができないとか、家の周囲に木材や廃材があって家の中を白蟻防除してもそこからの再発が新規の処理の時点で考えられる現場も同様で保険付き保証はありません。

 

修復等の問題が出た際に保険会社の方から「これは適用できません」ということを言われます。雨漏れなどの家の維持管理での問題が発生した場合もそうです。築年数や予防であること、家の外周も今の所であれば保険付き保証は出せるという時に初めて保険付き保証ということになります。業界の傾向として今後も白あり施工保険は保険会社にとってもリスクの大きい商品でもあるということで減っていく傾向にあるようです。

 

5、施工時の写真はファイルでお渡しします。

施工時の写真もファイルにして提出していきます。床下というお客様からは見えない場所での作業となりますので、どのような作業をやってくれたのかがわかるように写真にしてお渡しします。見積の説明時と同じ施工をしていますという報告でもあります。これも行っています。

 

私はお客様にお伺いしました。「あとはお客様が決めて下さい。」「でも、思いませんか?自分で言うのもなんですが、説明やら私が一番詳しくして丁寧じゃなかったですか?」すると若奥さんは「それはおいちゃんが詳しそうやったけど、それだけではわからんけね・・・」とのこと。

 

6、今後の値上げも考えてます。

社員が10人程となってくると少人数の時と違ってお客様へのサービスも人手が多くなった分迅速な対応が可なりました。他、一人一人のスキルもアップしてボリュームがかなり出ました。シロアリ屋さんからシロアリ会社となってきています。ただ、その分色々と経費も大きくなって来ました。法人として業務を行っている今は、個人事業の時と違って人件費をはじめとした経費の多さにびっくりすることもあります。そうしたことから、うちも近いうちに白あり施工金額の見直しも検討させて頂いてはいます。今のところは現行通りですので故安いですか?と尋ねられましたら、施工内容はそのままなので、今のところ企業努力で頑張って安くさせて頂いているから。と答えましょうか。

 

今日の奥さんは若いけど白蟻のことや業者のことをきちんと調べているしっかりした若奥さんでした。奥さんご検討の結果、ご縁があったらありがとうござります!ご縁がなければごめんなちゃい。よろしくお願いします。

!(^^)!

 

7、私ども、あい営繕では無料見積実施中です!

 

こちらにも施工例を記載しています。