山口県 山陽小野田市 で 白あり 予防 消毒 の見積


少し遠方でも弊社への依頼がお得なのです。

山口県 山陽小野田市 に行ってきました。シロアリの予防をご検討のお客様からの見積依頼です。どうも有難うございます。山口県と言っても、山陽小野田市は弊社の北九州本店からでは一時間で行くんですね。言ってみれば、弊社福岡店ではなく、本店の北九州から福岡市の西区辺りで、白あり駆除や羽あり駆除の依頼があった時に動くような感じなんですね。もちろん交通費をお客様に請求することはありません。で、お客様はというと

 

●単価を一万円、五千円でも安く

●安全な薬剤を使用して

●必要なものだけを良心的に見積もってくれる

 

そんなシロアリ駆除やしろあり消毒の業者が、お客様に受け入れられると思うのです。お客様もそのことを強く望んでおられるということを、本日のお客様宅に見積に伺って奥様の話を聞くにつけ改めてそう思った次第です。

 

ちなみに弊社(株)あい営繕は白あり施工に関してこのような姿勢で取り組んでします。

 

高速で行きます。

 

 

到着からシロアリ調査の流れはこうです。

早速現場到着です。それぞれの現場でも違いますが大体、到着から「失礼します。」と帰るまでは一時間位です。途中気づいた箇所はお客様へ報告用に写真をとります。HP等に写真掲載をご了解頂いたものは掲載させて頂くことがあります。

 

①手短に元気にご挨拶。「今日はよろしくお願いいたします。」

②床下は下の写真の収納庫又は畳を1~2枚剥いでから入ります。

その後床下から上がっての報告がしやすい様に約10分位でお部屋や外回りを見ながら間取り図を描きます。一階部分のお部屋を拝見します。なるべく全室見せて頂きたいのですが、「入って困るお部屋はございますか?」とあらかじめお伺いしますのでその際はお申しつけ下さい。お風呂場はユニットなのかタイルなのかを確認させて頂きます。

 

③家の外回りをチェックします。

その際に「家の外回りを見ていいでしょうか?家の周りには大きなワンコちゃんはいませんか?」とお尋ねします。いきなり飛びつかれることがある為です。ここまでで、到着より約15分~20分位です。床下からは見えない外回りからシロアリの侵入があることがあるからです。周囲の環境もチェックします。井戸・池・川・等のことも把握しておかないといけません。

 

 

④ヤッケを着て床下に入ります。

床下に入ると見た目はきれいな木材でも白ありに食害をされていることがありますので、目視と小さなマイナスドライバーでコンコンッと打診しながらシロアリの食害チェックをしていきます。(6月頃に羽ありとなるイエシロアリが出た場合は天井裏から先に見ることがあります。)

 

 

あれ、風呂場土台が傷んでいるようです。近づいて確認して見ます。ドライバーでの打診は異常は無いようでしたので。しかし、もしかしたらこの黒ずみは白蟻の生息があるかもわかりません。動画でご覧ください。

水腐れのみで、白ありの生息や白ありの食害の後は見受けられませんでした。そのことをお客様にも後で報告してご安心してもらいました。

 

⑤床下調査の結果報告

床下を観終わったら、入口の台所収納庫でホコリをたてないようにそっとヤッケを脱ぎます。そして床上に上がってすみやかに片付けます。特に床下入口周辺のへりなどのほこりに気を付けて拭きます。この時点でお客様は「いいですよ、おいとって下さい。あとでやりますから」とおっしゃる方が多いですがサラッとは拭きます。

 

そして手を洗面所で洗わせて頂いて床下の結果報告です。初めに書いた図面にもとずいて、場所毎に報告していきます。この時に「以前の業者の方はここまで丁寧に説明してくれませんでしたね~」と言われることが多いです。他社の人も、間取りを書いたり外回りを見たりはしたいのだとは思いますが、お客様によっては部屋を見られるというのがあってついつい、他社の担当さんが面倒臭くなって言わないのかもわかりません。私も、なるべくこの手順でやろうとしていますが中には外が見られないとか、部屋が見られない、間取り図が書けないというケースもたまにですがあります。でも、これが基本中の基本です。私は30年以上の経験があっても、この基本はやらないといい調査は出来ないと思っています。

 

相見積で余計に分からなくなったお友達様

床下調査や、必要な商品のご提案の報告には自信を持って報告させて頂きます。そして、対策となるとお金のかかることでもありますので、弊社(株)あい営繕も精神誠意ご説明と、施工の金額も安く出します。もし、万が一にもお客様の望む対応やご不安がある時は、他社との相見積ももちろん結構ですと申し上げています。ところが

 

奥様のお知り合いさんは床下のシロアリ消毒の為に3社から見積もりを取ったそうです。自分の家の床下状況を聞きたいということと、対策の白あり消毒を可能な範囲で安くしたいという思いや、施工の方法も気になるし、使用している薬剤は安全な薬剤を使うのだろうかと不安は尽きないところだと良くわかります。

 

3社3様に言うことが全然!違うのは何故???

床下の状況説明でA社は、ここが悪いという、B社は別の場所のここが悪いという???C社はまた、別の箇所が悪いという?????何で違うの???

 

それだけなら未だしも必要だと言われた商品の金額も商品の数も、3社バラバラで一体全体どこを信用したらしいの???という事だったらしいです。結局過去にリフォームを頼んだ業者さんが連れてきた、その3社以外の会社に白あり消毒を頼んだそうです。施工の金額が30万円とのこと。私が「家が広いのですね?」とお聞きすると「いいえ、うちとあまり変わらないですよ・・・」 その目の前のお客様宅の白あり消毒の見積は税込81,500円です。と先ほどお客様に話したばかりです。

 

お客様は「私は信用出来る1社にしてもらう!」とのこと。

そして風呂場横の洗面所に床下換気扇を一台と和室にタービンブロアータイプの床下換気扇を一台。それは、湿気がある和室の裏側には倉庫があるので空気が中で舞い上がるだけなので別の場所にダクトホースで伸ばして排出です。それが122,000円。それでも合計で203,500円(税込)の見積です。そしてお客様は弊社の提案内容の、シロアリ予防の消毒と床下換気扇2台の設置をお任せ頂きました。使用する薬剤は(公社)日本しろあり対策協会認定の薬剤でオプティガードの木部用と土壌処理用を使用しますので安心・安全です。

 

このような違いが出るのでお客様は、弊社(株)あい営繕に少しばかり遠くても見積もりを依頼した方が、安心・安全・そして金額的にもお得なのです。

 

行ける範囲は施工後にアフターで行ける範囲とさせて頂いています。

 

行ける範囲の詳しくは弊社ホームページの会社案内の中の営業地域を参考にして下さい。

 

シロアリ駆除、ハネアリ駆除、又は予防の消毒を検討中でこのブログをご覧の皆様、ご参考にしてみて下さい。