山陽小野田市にてシロアリ駆除


ヤマトシロアリの駆除

先日シロアリのハネアリが出てご相談を頂いていた、山陽小野田市のお客様宅でシロアリ駆除施工をさせて頂きました。昨日一日中降った雨がすっかりと晴れ上がった気持ちの良い朝でした。

 

出ていたハネアリはこちらでした。ヤマトシロアリのハネアリです。一年中でちょうどこの時期に、成長したシロアリの中のほんの一部の白ありが新しい巣を作るために巣から飛び出していきます。このハネアリ自体が木材を食べることはありません。

 

 

シロアリ駆除施工の様子

早速外に薬剤を作るペール缶などの用意をして施工の段取りを行います。

 

 

床下では白ありが建物に侵入してくるときに作る蟻道が見えます。この土のトンネルの中を白ありが行ったり来たりをしています。そのトンネルの先には餌となる木材があり、食害を受けてしまいます。

 

 

床下の木部に小さな穴をドリルで開けてその中に白あり駆除用の薬剤を注入していきます。この薬剤は白ありに対する効果もそうですが、安全性も(公社)日本しろあり対策協会で認定を受けている薬剤です。床だけでなく玄関周辺やお風呂場のタイルまわりも消毒の為の小さい穴を開けていきます。

 

 

こうした作業を行って最後は、シロアリ駆除の為と同時に将来また、白ありが再侵入をしないように土壌処理を行って作業は完了です。

 

一ヶ所だけ柱の被害が多い所がありましたので天井裏に上がって確認させて頂きました。ハネアリの羽はかなり落ちていましたがシロアリの被害は見当たらず天井裏には及んでいないという見解をお客様にも報告してご安心して頂きjました。念の為に柱の上だけは穿孔処理をして消毒を行いご安心して頂きました。

 

 

本日も一日有難うございます。