壁の中を動きまわる生き物はイタチ!駆除方法は?

イタチというと、夜中に屋根裏や天井裏を動きまわる動物だといいうイメージが強いですが、実は壁の中でも動き回れるのです。

 

壁の中で音がしたら、それはきっとイタチかもしれません。

この記事では、イタチの駆除方法について解説していきたいと思います。

イタチは壁の中でも移動できる!

イタチは非常にすばしこく、また鋭いツメを持ちます。

たとえ垂直な壁であっても容易に登ることができますので、油断しないようにしてください。

 

家の外壁を登って侵入してきたり、壁の中に入り込んで屋根裏と床下を移動したりといったことが可能です。

 

イタチ駆除は自分でできる?

イタチの疑いがあるなら、すぐに駆除しなければいけません。

イタチは屋根裏や床下を住処として生活し続けるため、駆除が遅れるとどんどん被害が大きくなります。

 

イタチの追い出し

素人の方が用意できるアイテムでも、イタチを追い出すことは可能です。

 

強烈なライトを設置したり、強烈な臭いを発する「木酢液(もくさくえき)」、

「クレゾール石鹸液」などを設置することでイタチを追い出します。

 

ただし市販のアイテム程度では、イタチはじきに慣れてまたやってきてしまう可能性が高いです。

 

侵入口の発見・封鎖

イタチが侵入してくる「侵入口」を調査・特定し、追い出し後に封鎖します。

 

イタチはわずか500円玉程度の大きさの穴から家屋に侵入してきますので、素人の方が侵入口をすべて見つけるのは大変困難です。

 

すべて見つからないとイタチは家から出て行きません。一度は追い出せたとしても、すぐまた入ってきてしまうためです。

 

屋根の上や壁の上の方など、危険な場所も調査しなくてはいけないので、素人の方がこの作業を行うのは難しいでしょう。

 

イタチを追い出した後の大切なフン清掃等の後始末

イタチを追い出したら、イタチがしたフンの清掃を行います。

 

また、イタチがエサとして持ち込んだ動物の死骸が散乱していることもありますので、感染症、寄生虫感染などのリスクが伴う危険な作業です。

 

イタチ駆除は業者に頼むのが一番

イタチ駆除を自分で行うこともできなくはないですが、その面倒さ、危険さ、再発生率の高さなどを考えると得策とは言えません。

 

弊社あい営繕もかれこれ20年超、駆除を承ってきておりますが、「自分でやっても再発生がおさまらない」というお客様は多いです。

 

駆除費用のことなどを考えると自分でやった方が、と思われるのは分かるのですが、かえって遠回りになることもあります。

 

自分でイタチ駆除をなさって、イタチの警戒心が強まる前に、我々のような駆除業者にご依頼いただくのが一番かと思います。

 

強力な追い出し効果

まずは下記の動画をご覧ください。

素人の方が設置したライトと、業者が使用するライトの性能の違いを比較した動画です。

 

 

こちらの動画で比較している「素人の方が設置したライト」ですが、こちらはかなり性能よく作られたものになります。多くの時間と手間をかけて作られたようです。

 

イタチの追い出しの為に、ここまでのライトを設置するのは簡単では無かったと思います。

 

業者はこのような強力なライトに加えて、専用の追い出しスプレーも使用します。人体には害がないため、お客様はご在宅のまま追い出しが可能なスグレモノです。

 

再発率の低さ

業者はイタチの性格・思考・行動などを熟知しています。

素人の方では想像つかないような場所にある侵入口も発見することができますから、再発生率は格段に低くなるでしょう。

 

追い出し確認をしたり、侵入口の塞ぎ漏れがないかなどの確認をすることで、再発生のリスクを極限まで抑えるよう施工します。

 

危険な作業を任せられる

個人でやると危険な作業でも、業者に任せていただければ安心です。

 

たとえば、弊社ではフン清掃から殺菌消臭、ダニ・ノミの消毒までを承ることが可能ですので、お客さまは危険なことを何一つせずにお待ちいただくだけで大丈夫です。

 

また、市販のスプレーだけでは取りきれない「イタチ臭」ですが、業者は専用の薬剤を使用しますので綺麗さっぱり臭いを取り除くことが可能です。

 

イタチ駆除施工後の保証

ほとんどの業者では、施工後に数年間の保証期間を設けています。

その期間は何度でも無料で再施工してくれるところが多いので、再発生がおきても安心ですね。

 

ただし、あまりよくない業者だと保証期間を設けていないことがあります。

 

そのような業者だと、再施工料金で稼ぐために意図的に雑な施工を行う可能性もありますので注意してください。

 

イタチ駆除業者で良い業者の選び方

2〜3社で相見積りを行う

良い業者、安い業者を選ぶためには「相見積り」が必須です。

 

相見積りとは、複数の業者に調査見積りを頼むこと。見積りが適正価格なのかどうかの検討材料になりますし、値下げ交渉するときの材料にすることもできます。

 

我々業者としても、相見積りを取られるのは当然のこと。

 

各社、相見積りを前提とした上で自社を選んでいただけるよう精進していると思います。

 

相見積りを不可としている業者はそもそも選ばない方がいいでしょう。

自社を選んでもらえる自信がないということですので。

 

紹介専門業者ではないか確認する

ネット上で格安で依頼できるサイトなどは、「業者紹介サイト」の可能性があります。

 

そのようなサイトから紹介されてくる業者は、なかには専門外の業者の人も混じっていることがあるということを知っておいてください。

 

紹介されてきた人が害獣駆除業者ですらなかったというパターンもあります。

 

大工さんやガラス屋さんなど、イタチ駆除の知識がない仕事の人が来たというパターンも過去に聞いておりますのでご注意ください。

 

大工さんは大工仕事が、ガラス屋さんはガラス作りが本来の仕事です。

イタチ駆除を本来の仕事としている、駆除専門業者にご依頼いただく方がずっと確実です。

 

調査見積りの態度・真剣さを確認する

調査見積りを適当に終わらせる業者はあまり信頼できません。

 

家中をくまなく調査しているか、パッと見ただけで終わらせていないか、などしっかりと確認しておきましょう。

 

もし不安な要素があれば、相見積りを取っている他の業者に聞いてみるのもいいでしょう。「◯◯っていう業者さんは押入れだけ見て見積りしていったんだけど、どう?」など。

 

しっかりした調査を行わなければ、正しい見積りなど出せるはずもありません。

これからも長く付き合う可能性がある業者ですから、信頼できる業者を選びましょう。

 

保証があるか確認する

施工後の保証内容、保証期間を確認しましょう。

悪質な業者の場合、契約までに保証の話を出してこない可能性もあります。

 

自分のほうから確認するよう心がけてください。

 

まとめ:正しい業者選びをして、確実にイタチ駆除を!

イタチは壁の中でも自由に動けますので、素人の方が駆除することは大変困難です。

 

一度や二度は、ご自分で駆除を試してみるのもいいかもしれませんが、やはり業者にご依頼いただいた方が確実です。

 

もし業者にご依頼されるようであれば、今回ご紹介したポイントを見ながら、正しい業者選びをしてみてくださいね。

 

福岡市や北九州市、久留米市、飯塚市、行橋市、山口県下関市、及びその近隣にお住まいの場合は、調査見積り無料の弊社あい営繕にご依頼いただくのもいいかと思います。

 

あい営繕は2019年2月現在、上記地域は全て出張費なしの同一料金で対応させていただいていますのでぜひご依頼ください。

よく読まれている記事