白蟻は冬眠するのか?

答えはNOです。但し冬に見るシロアリはヤマトシロアリでいえば活動はかなり鈍くゆっくりゆっくり動いています。

その前の時期ですが梅雨時期に活発に動き回っていた白蟻は8月頃には涼しい場所に移動して活動します。これは、木材を食べる白蟻はお腹のなかに原生動物がいてこれが木材を消化してくれます。しかし高温を原生動物が嫌うことにより季節の真夏では白蟻は十分な消化ができなくなり活発に動かなくなります。

そのかわり、9月や10月には春や初夏に近いくらい活発に活動すると言われています。従って活発なコロニーとなるのです。ただし、これも寒くなると活動は弱まります。

よく、畳の裏側のシロアリが見つかりご連絡を頂くことが多いのも9月や10月の時期です。この月は白蟻が活発に活動することを知っておいてください。