改築後6ヶ月で白蟻被害ですか?


今晩は、今日も秋晴れのいい天気でした。福岡ソフトバンクホークスが日本ハムに10:1で勝ってマジックを5にしたみたいです。勝ちはホールトンで16勝目。一日も早く優勝を決めて欲しいものです。

今日は午前中門司区のY様邸にて定期点検、昼からはH建装様の紹介で遠賀郡のE様邸にて白蟻点検をさせていただきました。

まず午前中のY様邸では白蟻駆除を去年当社にてなさっているお客様です。3年程来なかった業者様が来て点検しませんか?と言ってきたので診てもらった。そしたら床下換気扇を交換しませんか?と言われたので小倉営繕さんに確認してもらいたいとのことでした。

交換は未だいいんじゃないでしょうか?ということになりました。

昼からはH建装様のお客様で遠賀郡です。今年の3月に改築を全面的になさったそうですが、勝手口がブカブカするので確認して欲しいとのことでした。

結論はイエシロアリの被害でした。おそらく改築の時にも白蟻は生息していたと思われまが、白蟻は改築の時のハンマーの音や日の光で逃げていたものと思われます。白蟻は音、光を嫌います。

改築の時にきちんと白蟻の駆除をなさっていれば新しくなった木材がシロアリに食われることもなかったと思います。折角新しい木材がたった半年で表面の木部の皮だけになってました。もったいないですね。