七夕のあかね空


写真は今日の19:30位の小倉北区の空です。仕事帰りにふと遠くを見ると綺麗なあかねいろの空でした。このところ帰りが結構早かった為にこんな空を見ることはありませんでした。何だかとても懐かしい気持ちになりました。

以前、私は23歳~46歳迄の23年間、一つの会社に勤めておりました。ここで受けた教育で仕事とは?とか使命感とは?なんかを少し理解できた場でもありました。そりゃあもう、売り上げのこと、白蟻の専門知識、行動の量の分析なんかもみっちり教えて頂き、また学習もしました。当時の私は世間の仕事はこれが当たり前と思っておりましたが、他所の人によくお宅の会社は厳しいやろ?とよく聞かれたものでした。

で、その頃にどれだけ頑張っても売上げが何日もあがらずしょぼくれて会社に帰ろうとする時の雲がちょうど今日のような空だったことがあります。駄目やな~、どうしようかな~。でも、こんな空見て、「綺麗やな~。よしっ、また頑張ろう!」と思ったりしたものです。

今日は思わず「お~っ!」と声に出しました!「懐かしい~!」でした。忙しさにかまけて、近頃は今が精一杯なんて思ってやっている毎日ですが、いえいえどうしてまだまだやることや、やる努力はたくさんあると思いました。はぁ~忙しい!では駄目ですね。いつも仕事があって忙しいという保証はどこにもないですし、急に仕事がなくなって閑古鳥のなく小倉営繕サービスということだって、もちろんあります。

お客様には「小倉営繕サービス」でやってもらったけど先々は大丈夫やろか?と心配はさせられませんし、むしろ小倉営繕サービスのお客であるということを誇りに思って頂けるようにしたいですからね。
ぎゃんばりま~す!