白アリの羽アリがここから出ました


シロアリの羽アリのお問い合わせやご相談を北九州市では、門司区、小倉北区、山口県では、下関市、宇部市、で頂くようになりました。ヤマトシロアリの中で、羽アリとなって飛び立つのが一足早いカンモンシロアリの飛び立ちです。ヤマトシロアリよりも加害は大きく羽アリとなって飛び立つのが早いのが特徴です。

 

写真は先日お電話を頂いた門司区のお客様が出てきた羽アリをコロコロで採っておられたものです。

 

羽アリが出た場所はお風呂場の枠木のところからということでした。ご主人様は「慌ててね~、殺虫剤のスプレーをたっぷりとかけたよ。そしたら、インターネットでいくつかみたら、殺虫剤はかけない方がいいですて、どこも書いてあったよ。」と仰いました。慌てるお気持ちは良く分かります。あとの写真の中央辺りに小さく穴が開いているのが分かるかと思いますがここから大量の羽ありが出たとのことでした。

 

 

見た目は清潔で綺麗なお風呂です。羽ありが出なければシロアリのことなど全く縁の無さそうなお宅様でした。

 

うちに限って白ありはつかない。床下がコンクリだから、と思っておられるところは多いのですが、本日のお客様も床下はコンクリでした。それでもやっぱりシロアリは当たり前のように被害を及ぼしてしまうのです。

 

本日はこちらのお客様でのシロアリ駆除施工でした。

 

 

被害の程度をご主人様は心配しておられて、「シロアリに食われた柱は替えんといかんのよね?」柱やら替えるのにどれだけお金がかかるやろかね~???」とご心配の様子でしたが、幸い思ったほどの被害は進んでいませんでした。

 

 

無事にシロアリ駆除消毒も完了してご主人様・奥様と大変喜んで頂きました。

 

ご参考までに本日のお客様の施工代金は

坪/5,000円×18.8坪=94,000円+消費税7,520円=101,520円でした。