宮若市でシロアリ駆除の見積調査


しろあり調査を宮若市で

宮若市で白あり駆除の調査見積にお伺させて頂きました。宮若市は北九州市からも福岡市からもちょうど中間位で、どちらからも約35km位に位置する場所です。2006年2月に鞍手郡宮田町と鞍手郡若宮町が合併してできた市です。トヨタ自動車の九州工場もあり、その関連の会社もありで元気のある市という印象があります。

 

床下はコンクリで白あり

お客様の家の築年数は15年位と、外観からはしろありが付いているとかは思いもしないようなお宅様です。床下はベタコンですのでよくお客様が「うちの家は床下がコンクリやから白ありはつかんよ!」と言われるベタコンのお宅です。床下断熱材の発砲スチロールで家の新しさが分かると思います。

 

 

白ありの道、発見

こうした新しいお宅の床下にもシロアリは侵入してきます。コンクリの表面に土の道が出来ているのが分かると思います。

 

 

 白ありの蟻道は家の躯体の土台部分に到達していました。

 IMGP9371

 

イエシロアリでした

 本日は晴天ですが気温はかなり低めです。ゆっくりとではありますがイエシロアリ活動中でした。

 

このイエシロアリが羽アリになったあとの記事はこちらです。

 

この場合の駆除方法は

お客様にはイエシロアリの駆除方法として薬剤での駆除は行わずにベイト剤(毒餌)での駆除がより確実ですとご案内させて頂きました。但し、現在いるシロアリを駆除しても、また再侵入される可能性もあるので駆除完了後には床下を薬剤によりしろあり予防消毒を行った方が良いですとご案内をさせて頂きました。

 

弊社も白あり駆除は一番の得意とするところでもありますし、日々の勉強も行っていますので駆除のノウハウと施工金額には自信があります。でも、お客様は弊社あい営繕だけでの見積はご心配かと思いまして、他社で見積もりを取ることをお勧めさせて頂きました。お客様のお宅にとって一番良い結果が出ればそれでよいと思います。

ご縁があればありがとです!ご縁がなければごめんなチャイ

(奥さんこのブログ見ておられかも。。。もちろんご縁は欲しいですよ)

!(^^)!