下関市と北九州市門司区、小倉北区周辺では2月頃から羽アリが出ま


2月から見ることがあるシロアリの羽アリ
下関市と北九州市の関門付近では写真のような羽蟻が2月頃から出ます。黒っぽい羽ありが玄関やトイレ、フロ場、勝手口、敷居周辺に昼間に出ます。この場合は家に白蟻がついている可能性があります。カンモンシロアリという白蟻の種類で、天井迄被害が及ぶことがありますので早めに専門のシロアリ駆除業者で調査することが大事です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

ハネアリを見る時には、普段明るいところには出て来ないシロアリを目にすることもあります。

本日は、門司区にての白蟻調査でした。冒頭に申し上げました羽ありを去年は玄関で見たというお客様でした。気にはなっていたけどそのままにしていたとのことでした。床下、表周りと調査しましたが白蟻は未だついていませんでした。そのことをお客様に報告すると大変ご安心しておられました。

 

今日のお客様は、家へのシロアリ被害が無かったですが、この羽蟻が建物についている場合は天井に被害が及ぶこともあります。気になったら早めに視てもらうようにしてください。

 

ちなみに、小倉営繕サービス(現:株式会社あい営繕)では(社)日本しろあり対策協会に登録されている「しろあり防除施工士」が調査しますので専門的なご報告を、解りやすく申し上げさせて頂きます。その他、上位ランクの資格でもある、蟻害・腐朽検査員も在籍し活躍していますのでお問い合わせください。

 

白あり消毒、及び駆除の施工料金は

予防:坪/4,000円 ㎡当り1,212円

駆除:坪/5,000円 ㎡当り1,515円となっています。それぞれ税別です。

 

先づは気になる箇所がありましたら、弊社の無料調査見積をご利用ください。