断熱材が白アリを住みやすくしてる?


山口県山陽小野田市にて白あり駆除

本日は山口県山陽小野田市でシロアリ駆除施工を行わせて頂きました。こちら様も羽ありが出たので見て下さいというご依頼を頂いて本日の駆除施工となりました。どうも、有難うございます。このところ山口県での仕事が多くなってきまして、ご縁ができよります。ありがたいことです。

 

 

シロアリ被害

こちら様は以前他社様で、白アリの駆除施工や床下の換気扇を5年以上前になさっておられます。ただ、5年以上の期間が過ぎていますので薬剤の効果が切れて白ありが入ってしまっていました。床下の基礎に白ありの蟻道を作って床板の裏側の根太や大引き、そして土台なども見事に食べていました。そして、一旦ついた白ありは住み心地の良い断熱材でどんどん増えていったのだと思います。人が住みやすいと白蟻も住みやすいという事ですね。外見からはこうした被害は全く予想できないほど綺麗なお宅様ですけどね。

 

 

断熱材がらみの記事はこちらにも出しています。

 

貪欲なシロアリ

シロアリは貪欲です。餌となる木材に到達するためにはすごい努力をします。例えば配管の表面にも白ありは自分たちの道を作ってどんどんと餌の木材を求めていきます。小さい白ありにとってはかなりの道のりになるはずですが、餌の為ならなんのそのなんですね。

ちなみに被害の様子をもう少し分かりやすく動画で

 

こうした被害に対して駆除施工はこのようにします。

床下木部の穿孔注入処理・床下木部の吹付処理・玄関の土間部分の処理・玄関の壁部分の処理・風呂場がタイルの場合には風呂場のタイル部分の処理・風呂場の壁部分の処理などを施工していき、駆除するのと同時に将来白ありがまた同じ場所に再発生しないように薬剤を処理していきます。

 

 

同じく薬剤をまわしている様子を写真で。

 

 

再発生の無い施工

こうした一つ一つの施工を確実に行いシロアリがい再発生することの内容に駆除を行っていきます。こちら様が白ありに悩まされることのないように弊社、あい営繕にしてもらって良かったと、簡単でもその一言が頂けるように頑張っております。本日の報告は以上です!!!