八幡西区でのシロアリはイエシロアリでした


ここ数日の気温が20℃越えの為か、黒っぽいヤマトシロアリの羽ありが北九州市内でもあちらこちらで出始めました。昼間に出ますので在宅の方は出ているところを目にしますし、不在のお宅では帰ってみるとたくさんの数、羽だけが落ちているところを目にすることがある時期です。今日、お伺いさせて頂いたお宅様も伺う前は恐らくヤマトシロアリが家の柱に付いているのかなと思ってお伺いさせて頂きました。 家の外を見て、中を見てと調査を進めるに従ってどうも変でした。 イエシロアリです イエシロアリであれば天井に被害が及びますので天井裏の梁がもしかしたら被害を受けているかもしれません。そう思って天井裏へ上るとしろありが作る蟻道が出来ていました。梁の裏側では既にイエシロアリの食害がすすんでいるようでした。 被害の様子をお客様に詳しくわかり易くご説明させて頂きます。 調査の途中でおもしろい話が・・・。一連の白あり被害を詳し~くみていきました。それはこちら様のお宅では現場監督が付きっきりなんです!ご主人様や奥様ではありません。あととり息子様のご指示が厳しいのです!「ね~?シロアリ見つけてきてよ!」「僕もはいろうかな!」「そっちやないで、もっとこっちの方がシロアリいるんやない!」天井を見るときは脚立を上ってきて「ね~おじちゃん!しろありおった?」「ね~?」「ね~?」「ね~?」質問攻めです。勘弁してくれ~床下での現場監督です。(ご主人様・奥様が笑って了解を頂いたのでぼくちゃんの写真は載せてます)