昨夜5月28日に多量のハネアリ

夕方より遠賀郡岡垣町のお客様宅へ、シロアリとハネアリの調査見積にお伺いさせて頂きました。昨夜茶色い羽アリが大量に出てきたので、朝からお知り合いの大工さんに見てもらって、ある程度の白蟻駆除の処置は既になさっておられました。さすがは大工さん、被害の箇所をうまくたどっておられました。

極めつけはなんと言っても洗面所の壁の中の巣を取り除いたあと。

でも、これだけ大きな被害を及ぼすシロアリを根本的に駆除してしまわないことには問題の解決にならないですよね。ここまで壁を剥いでオープンにしてしまって、さぁ、これでシロアリはいなくなったかというとそうではありません。シロアリ君たちはたくさん、たくさん、あちらこちらにいるんですね!

洗面所の上は断熱材をめくると元気のいいイエシロアリが活動中でした。言ってみれば活発に動き回るシロアリの運動会でしょうか。
忙しく動き回るシロアリ達です。


あとはこうした蟻道をきめ細かく追いながらシロアリの足跡を探ります。

改めてイエシロアリの激しさを思い知りました。上の写真は床下がコンクリートですが、地下から侵入してきたシロアリはコンクリート表面にシロアリの道を縦横に伸ばして木部にたどり着こうとします。

発見が遅れるとこちら様のお宅のように柱や壁の最も重要な部分が被害を受けたり、屋根を支える大事な木材が、知らない間に被害を受けて木材の中がスカスカの空洞になったりします。ご依頼を受ければ、こうしたイエシロアリの現場でも株式会社あい営繕(旧小倉営繕サービス)では格安料金にて施工させて頂きます。

料金について知りたい方はこちらを