白蟻消毒後の定期点検を北九州市小倉北区にて

去年の今頃イエシロアリの駆除施工をさせて頂いたお客様宅で一年の定期点検をさせて頂きました。イエシロアリといえば床下よりも天井裏で被害を広げていくことが多いのですがこちら様では、被害は床下に集中していました。今回も床下は台所の収納庫から入ります。
足が見えているのはご主人様です。去年の白蟻がどうなったのかご心配の様子でした。

外回りを見ます。白蟻にとって、家の周囲に材木があるとか、塀との間が狭いというのは白蟻にとっては好環境なんですね。我々人間はめんどくさくて行きたくない、狭い場所ということになります。

去年の被害がどうなっているのか、別に白蟻の道は出来ていないか等を入念に見ていきます。

こうして、見回って「異常ないです!」という言葉が始めて言えます。