北九州市若松区にて白蟻消毒後の定期点検

今日は若松区にて施工後の定期点検をさせて頂きました。シロアリが再発生すると改築の為の費用が必要になったりで金額も大きくかかってしまいます。ですから、施工後も定期点検で再発生のリスクを極力軽減させてご安心をしていただきます。ちょっと少しの間、木材を家の周りに置いていてもシロアリは知らない間についてしまいます。 例えば一軒目H様邸の場合、外回りにシロアリがいます。遠くからではこんな具合の木材に 近寄ってみると蟻道が見られます。 更にこの板を上げてみると白蟻が発見されました。 このシロアリが建物に侵入してくる可能性があります。外回りに置いている材木は、たまに上げられるなら上げて確認することをお勧めします。白蟻がいなければ安心、いれば材木の処分や白蟻の専門業者に相談がよろしいかと思います。

関連している記事