白蟻調査見積を北九州市若松区にて


今日も猛暑日の一日でした。若松区に白蟻調査に伺いました。お世話になっている、リフォーム会社様より「改築していたら白蟻らしき被害材があるから確認してくれ」ということと、「家の中にも被害がないか確認を」ということでした。築年数は15年位の未だ新しいお宅様です。 こちらの階段下の床下収納庫より床下は入りました。 床下はベタコンですがお風呂場の土台部に白蟻被害が出ていました。 たてに土がついているところです。ここだけ見れば途中で切れているので、過去の白蟻被害で現在はいないのかなと判断する可能性もあります。しかし、よくよく見ると先の方でヤマトシロアリがチョロチョロしているではありませんか! 他の所は同じような被害はないやろかと確認です。断熱材を避けて被害の確認をします。 断熱材というのは、その名の通り断熱しますから物すごく人の住み心地が良いです。それは、同時に白蟻くんにとっても住み心地は良いのです。他の木材は幸い目視と打診の今日は被害が見つかりませんでした。 対策として床下の白蟻駆除をさせていただくようになりました。しっかりと再発生のないように消毒行います。