田川市にてシロアリ点検

この数日間で梅雨入りもして蒸し暑くなってきたことから福岡県内でも羽蟻が随分多いようです。去年に白蟻消毒をさせて頂いた田川市のお客様もハネアリが他所からか、自身のお家からか分かりませんが数匹見るので定期点検をして下さいというご依頼でした。ハネアリはこんな虫です。

今日はハネアリの実物がなかったので、別のお宅様のハネアリをアップさせていただいてますがお客様が見られたハネアリもこれと同じです。こちら田川市のお客様も去年にイヤというほどハネアリは見ていらっしゃいますのでどういう虫が白蟻のハネアリかはよくご存知です。

外まわりから見ます、蟻道です!「えっ、!まさかっ!」、と思いましたが枯れている白蟻の道でした。

いざ、天井です!

この明かりが見える通気口がサウナみたいなこの時期の天井調査からするとオアシスです。涼しい風が来ますので、マスクを外し口をここへ持って行ってスーハー、スーハーと深呼吸をします。そしたら酸素の補給にちょうどいいんですよね。同業者の人はこの文面を見ると「そうなんよな~!」と喜ぶと思います・・・さて、調査の続きです。

この場所は去年白蟻の分巣があったところです。これは白蟻の巣の切れ端です。薬剤処理により死んでいる白蟻の残骸もみえます。
こうして田川市のお客様は白蟻の再発生がないことを確認させて頂きました。

ちなみに白蟻の分巣、実は燃えるのです。巣そのものは、白蟻が食べかすで構築していきますのでそれは木材そのものです。帰って事務所の安全な場所で火をつけると煙を出して燃えていきます。

このように燃えるのです。白蟻の色々な生態を知ることも専門業者ならでわです。