6月は茶色の羽蟻が出る頃です

今日から6月です。朝は妙見神社に一日のお参りをさせて頂きました。6月になったと思ったらなんだか今日は蒸し暑かったですね。こうして蒸し暑くなると夕方~夜にかけて白蟻のハネアリが福岡県内でも、北九州でも巣別れする時期です。実際白蟻がついてしまうと駆除の金額や費用は結構かかってきますし、改築が必要となる場合もあるので注意が必要です。 これがハネアリです。飛んでいる時は羽はありますが着地すると羽はとれます。2匹でつながって這っているのを見ますが前がメスで、後ろがオスです。卵を産み付ける場所を探しています。 おなかの裏は茶褐色です。右の黒いのはたたみのへりですので大きさがわかると思います。 この羽ありが何百、何千と飛び出します。お客様によっては一晩中掃除機で取ってたよ! と話されるお客様もいらっしゃるくらいです。たくさんのハネアリはやっぱり困りものです。 被害が大きくなる前に早めの消毒を行ってください。尚、小倉営繕サービスでは資格を持った「しろあり防除施工士」が無料調査や消毒の見積をさせて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。今ですと特典もありますのでお得です。