遠賀郡にてRC物件のイエシロアリ駆除

今日は遠賀郡にてRC物件のボイラー室よりでたイエシロアリの駆除施工でした。ベイト工法で処理させて頂きました。配電盤に白蟻がきておりますので、彼ら(白蟻)はどこから侵入して来たのかを自分も白蟻位の大きさになったつもりで足跡を追います。

先ず、白蟻君たちの本社になる本巣がどのあたりにあるだろうかと見て廻ります。すぐそばには受水槽もあります。ここいらの土がどうも白蟻がきたっぽいです。白蟻君の支店や営業所かもわかりません。配水管などもその裏側を通って白蟻が侵入してくることもあります。

塊状の本巣はどこか、近くにある筈なのですが見つかりませんでした。現在白蟻が顔を出している配電盤にベイト剤を直接埋めました。このベイト剤は一枚で白蟻のコロニー(集まり)4万頭位を駆除することが出来ると言われています。4枚ありますので16万頭位の大きくない営業所クラスであればこれで充分の筈です。

そして外にはベイトステーションを設置させて頂きました。

外からの管で白蟻が通りそうなところに設置しました。やはり配管の近くになります。また、側溝のそばも継ぎ目のところから水分が下に落ちて彼ら(白蟻君)は水分補給をそこから出来ることになります。何処に設置したら一番ヒットしやすいかをみるのが経験と技です。