福岡市でもアライグマの生息する範囲が広がっています。


福岡市ではこれまで早良区の一部地域でお問い合わせを頂いたり駆除作業を行うことが多かったのですが山間部から住宅地へも広がりを見せています。

福岡市でのアライグマ駆除のご相談と言えばこれまでは、佐賀県との県境周辺のみでしたが、その生息範囲は那珂川市や筑紫野市でも広がりをみせています。

付近の小郡市では以前からその被害や電話での駆除に関するお問い合わせが多かった地域でもあったことから広がりは必然のようにも思われますが、今後は住宅地や都市部でも広がってくることが考えられます。

現在の福岡県庁より発表されている生息範囲の地図です。
※福岡県庁ホームページより

特定外来生物アライグマの県内分布

福岡市で弊社が行うアライグマ駆除とは?

弊社のとっている”駆除”とはいきなり捕獲や殺処分の駆除は行わず、【追い出したあとに封鎖をする】というやりかたをとっています。

ご相談いただいたお客様のお悩みを少しでも早く、ベストな方法と料金で解決するということが我々の重要な使命であると思っています。

害獣とはいえ鳥獣保護法という法律で守られていますのでむやみに捕獲や殺処分は禁じられています。

この為役所に「有害鳥獣捕獲許可申請書」の申請をして、いつ頃からきているのか、何匹捕獲するのか、いつからいつまで駆除を行うのか、被害状況の写真の提出、オスなのかメスなのか等の記入して許可が出るのを数週間待つようになります。

(株)あい営繕 福岡店
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-5-28 博多偕成ビル2階
TEL092-477-2583 フリーダイヤル0120-640-551

(株)あい営繕 本店
〒803-0825
北九州市小倉北区白萩町5-20-101号
TEL093-571-7838  フリーダイヤル0120-640-551

福岡市でのアライグマ被害では次のようなことがあります。

  1. 夜な夜なアライグマが自宅の屋根裏を不気味に動き回る騒音被害
  2. 騒音や不安による寝不足被害
  3. 部屋中に漂う獣臭被害や、
  4. 天井板から部屋に染み出て落ちてくる糞尿被害
  5. アライグマの体に付着しているノミやダニの広がりで人への感染
  6. 鋭い爪と手で破壊します。

こうした被害に耐えかねて一刻も早く解決をして欲しいということで我々業者に頼り連絡を頂きます。
こちらとしても一刻も早く解決をして差し上げたいと思うのです。

とはいえタイトルにもありますように、福岡市でもアライグマの生息範囲は確実に広がって来ています。

福岡市の環境全体を思うと

環境の事を考えると少しばかりの時間をかけても役所へ届け出て許可をもらい、捕まえては殺すで全て殺処分を行うことが地域全体からみると役に立つのではないかと考えることもあります。

福岡市と周辺地域様で電話でお問い合わせを頂いた後は

アライグマ・イタチ・ハクビシン・テン等の建物への侵入動物のご相談をいただいたあとは、やはり早期解決の為に確実な追い出し、その後の完全封鎖を行うでしょう。

同時に消臭・除菌や、ノミダニの消毒などをご希望なさるお客様にはそうした作業を行うサービスをご提供していきます。

福岡市でのアライグマの生息の新たな広がり予想を北九州方面での事例でご紹介

アライグマは北九州方面でも生息域を広げて被害が・・

福岡市と周辺でもアライグマに関する新たなことがまた解ったり、事例ご紹介の機会があれば”あい営繕”の「岩永」より新たな記事でご紹介します。

まとめ

アライグマは福岡市と周辺地域はもちろん、福岡県内でもこれまでいなかったエリアで見つかったり、我々害獣駆除業者にご相談を頂いています。

ご自分で駆除しようとして噛まれると狂犬病等の病気になってしまう危険性もありますのでアライグマに限らず、イタチ・ハクビシン・テン・コウモリ・ネズミなどの小動物の侵入対策は専門の業者にご相談なさることをお勧めいたします。

アイちゃん

調査・見積無料!

タイトルとURLをコピーしました