害獣駆除「いい業者」の選び方!プロ直伝の見積もり術とは

こんにちは。株式会社あい営繕です。

いつもは害獣・害虫駆除にまつわるあれこれについて書いているのですが、今回は「業者」について書いてみようと思います。

 

今日は「業者の選び方」について。少しでも安く、コスパが良い業者を選ぶためにはどうしたらいいのか?そもそもいい業者とはどんな業者なのか?について解説していきたいと思います。

 

【福岡市でイタチ駆除業者】業者選びのポイント

 

害獣駆除・害虫駆除における「いい業者」とは

あい営繕では次のように考えています。

 

  • お客様に不安感・恐怖感を与えないこと
  • お客様の疑問点・不安点などをしっかり聞いて解決すること
  • 調査の時点で被害状況や見積もりを細かくお伝えすること
  • 見積もりには内訳を記載すること
  • 契約を急かさないこと
  • できる限り迅速に対応すること
  • アフターフォローや保証がしっかりしていること

上記の通りです。

 

駆除作業自体がしっかりしていることは前提として、以下のような点ができていなければ「お客様目線の業者」「本当にいい業者」とは言えないでしょう。

 

上記のことも当たり前と言えば当たり前なのですが、まれにこの当たり前ができていないところもあるようです。ですので、それぞれについて軽くですが解説しておきたいと思います。

 

お客様に不安感・恐怖感を与えないこと

上でも書きましたが、過去に「よくない業者」に当たって嫌な思いをしたり、「よくない業者が多い」といった話を聞いて、業者そのものになんとなくマイナスのイメージを持たれている方は少なくありません。

 

そういった方でも安心してご依頼いただけるよう、ひいては業界全体のイメージを変えていけるよう、お客様目線で誠実な対応を心がけています。

 

お客様の疑問点・不安点などをしっかり聞いて解決すること

上とつながりますが、調査中や契約前など、少しでも不安な点、疑問に思った点があればなんでもいっていただきたいです。

 

我々もお客様の要望希望を叶えられるよう善処しますので、小さなことでも言っていただければなとこちらとしても助かります。

 

調査の時点で被害状況や見積もりを細かくお伝えすること

お客様の不安感を減らすため、また相見積もりを簡単にするために、無料調査の時点でできる限り多くの情報をお渡しするようにしています。

 

「よくない業者」の中には、契約書にサインをしてお金を受け取るまで詳細を伝えないところがあります。

 

見積もりには内訳を記載すること

見積書には必ず内訳を記載します。

 

当たり前のようですが、「よくない業者」ではこれを行いません。

 

契約を急かさないこと

不安を煽る言葉などを使って契約を急かすことはありません。

ほとんどのお客様はじっくり時間をかけて「相見積もり」するべきだと考えています。少しでも安く利用したいのは誰でも同じですよね。

 

「よくない業者」の中には、やたらと不安感を煽ったり、もしくは依頼者の承諾を得る前に勝手に施工し、既成事実的に料金を請求してくるケースもあります。

 

できる限り迅速に対応すること

害獣の多くは屋根裏に住み着き、そして夜に行動します。寝ようと思っているのに屋根裏で暴れまわれてはたまりません。

 

夜行性の害獣のせいで睡眠障害になるお客様も数多くお会いしてきましたので、お客様がご希望であれば1日、1時間でも早く対応できるようにしております。

 

もちろん、じっくりと相見積もりをご希望の方には急かすようなことはいたしません。

 

アフターフォローや保証がしっかりしていること

保証がしっかりしているか、アフターフォローが行き届いているかどうかは、必ずチェックしていただきたいポイントです。

 

保証がしっかりしているほど、まともな業者・高い効果の駆除を行える業者である可能性が高くなります。

 

これはまた後ほど解説したいと思います。

 

どうやって「いい害獣駆除業者」を見分ける?プロ直伝の見積もり術とは

 

いい見積もり、いい業者選び、をするためにはいくつかのコツ・チェックポイントがありますので、それをご紹介します。

 

どのサイトから依頼する?

最初の最初として、「どうやって依頼したのか」が重要です。

 

多くの業者が登録しているポータルサイトから依頼するのはあまりオススメしません。絶対ダメというわけではありませんが、やはり自社サイトを持っている業者と比べて信頼性は落ちるかなという印象です。

 

どの業界でもそうですが、自分のサイトだけでお客様を集められないところがそういったサイトに登録するわけで、ポータルサイトに登録している業者の中でも自社サイトを持っているかどうかは調べたほうがいいと思います。

 

「自社サイトを持っていて、そのサイトがそれなりに運用されていそう」にプラスアルファでポータルサイトに登録している業者は問題ないと思います。

 

相見積もりは必ずとる

睡眠障害に悩まされているなど、よほど急いでいない限りはじっくりと時間をかけて相見積もりを取ることをオススメします。

 

相見積もりすることで値切りもできますし(業者が応じるかはまた別ですが)、相見積もりを嫌がるかどうかでいい業者かそうでないかの判断材料になります。

 

「じっくり相見積もりしたい」と業者に伝える

相見積もりするなら、その旨を業者に必ず伝えてください。

 

業者によっては「相見積もりされるならいつもより価格頑張っちゃうぞ」となるかもしれませんし、いつもより丁寧に対応してくれるかもしれません(現金ですけどね)。

 

相見積もりする旨を伝えた時に嫌がる業者は、まず候補から外したほうがいいと思います。

 

調査は無料?

訪問調査自体が有料のところもあります(最近はほとんど見なくなりましたが)。

 

有料だから他より丁寧ということもないでしょうから、そういった業者も外していいと思います。

 

調査態度をチェック。どのくらい調査していた?

害獣の多くは屋根裏に住み着きます。

 

しかし、調査に来てちょろっと屋根裏周辺をチェックしただけではよくありません。

害獣の侵入口を特定するためには、本来なら家中をくまなく調査しなければいけないからです。

 

また、調査内容とは別に調査態度も気になります。

人を相手にする接客業でもありますから、お客様を不愉快にさせるところの評価は下がるのは当然です。

 

証拠写真・ビデオは見せてくれた?

調査時の話です。

被害状況をお客様にわかりやすくお伝えするため、写真を見せてくれるところは比較的いい業者であると言えるでしょう。

 

ただし注意したい点が一つあって、お客様が屋根裏に入れないのをいいことに嘘の写真を見せるところもあるようです。

 

それくらいになるともう詐欺みたいなものですが……。そのようなことを防ぐため、ビデオを見せてくれるところだとより安心です。

 

業者側が写真を用意していなかった場合、スマホ等を渡して撮影してもらうのも一つの手だと思います。

 

見積もり内訳をチェック

調査が終わって契約前の見積もり。

 

内訳が出ていないのは論外ですが、内訳も入念にチェックすることをオススメします。被害状況の写真と合わせて、必要のない施工が入っていないか調べましょう。

 

内訳を他の業者に見てもらうのもあり

内訳についてよくわからないようであれば、相見積もりで他の業者に見てもらうのもありです。

 

もらった内訳書を持ち帰ってコピーするなどして、複数の業者に見てもらいましょう。

 

契約後に料金の増加はない?

契約前に確認しておきたいことの一つですね。

 

「よくない業者」に依頼すると、見積もりの料金と、施工後の実際の料金が大きく乖離することがあります。

 

契約前に必ず、見積もり以上に料金が増えることはないか確認しておきましょう。契約書の内容も飛ばさずちゃんと見てくださいね。

 

保証内容をチェック

こちらも契約前に確認しておきたいことのひとつです。

保証を見れば、その会社がどれくらい真面目にやろうとしているのかをだいたい測ることができます。

 

生々しい話、保証がしっかりしている会社はちゃんと施工しないと稼げない。逆に、保証がない会社は雑に施工した方が再施工料金で稼げる。というわけです。

 

せめてワンシーズン、長くて数年の保証がついていると安心です。

 

契約前に保証について聞いてみる

保証についても、契約前や調査のタイミングで聞いてみてください。

 

保証が雑な会社は、詳しい回答を渋ってくるはずです。逆に保証がしっかりしているところは自信満々に話してくるはずです。

 

作業後に写真・ビデオは見せてくれた?

作業後にも写真やビデオを見せてもらえるとかなり安心です。

 

「作業した」とだけ言って、実際はほとんど何もしていない、なんてところもあるかもしれません(流石にそこまでひどいところはイマドキないと思いたいですが……)。

 

こちらから要求してみてもいいでしょう。

 

まとめ

以上、業者を選ぶ時のコツやチェックポイントをご紹介しました。皆さんもこの辺り気をつけて業者選びをしてみてくださいね。

 

最後に、手前味噌になりますが、弊社あい営繕でも害獣駆除を承っております。

当然として、弊社ではこの記事に挙げたような点を全てクリアできるように活動しておりますので、きっとお客様にもご満足いただけると思います。

 

もちろん調査は無料、相談だけでも構いませんので、サイトに記載の電話番号にご連絡いただけれればと思います。

関連している記事