蚊取り線香はムカデ対策に効果なし!業者が勧めない理由は?

こんにちは。害虫駆除業者の株式会社あい営繕です。

今日は『ムカデ対策に蚊取り線香って効果あるの?』というテーマでお話しします。

 

結論から申し上げると、「蚊取り線香だけではほとんど意味ないかな・・・」という感じ。「蚊取り」ですから、なんとなく皆さんもお気づきかもしれませんが。

 

今回の記事では

 

  1. 蚊取り線香はムカデに効果がない。なぜ?
  2. ではどうやってムカデ対策したらいいのか?

 

上記の2点を解説していきたいと思います。記事後半ではかなり強力なムカデ対策アイテムも紹介していますので、「ムカデをもう金輪際みたくない!」という方はぜひ読み進めていってみてください。

 

蚊取り線香はムカデ対策としてどうなのか?

まずは、蚊取り線香がムカデ対策としてイマイチなのはなぜなのか解説していきたいと思います。

 

蚊取り線香の仕組み

蚊取り線香は殺虫成分のピレスロイドを練り込んだ線香でして、「ピレスロイドを含んだ煙で蚊を殺す」という趣旨のアイテムです。ピレスロイド自体は優秀な殺虫成分で、ゴキブリ用・ムカデ用のスプレーにも多分に含まれています。

 

コンセントや電気につないで動かす「電気蚊取り」も同様の仕組み。電気蚊取りは通常の蚊取り線香よりも長く効果が持続する他、部屋中にまんべんなく効果が行き渡るので、基本的には通常の蚊取り線香よりも電気蚊取りの方が優れています。

 

ではなぜムカデ対策にオススメしないのか?

優秀な殺虫成分ピレスロイドが含まれているのになぜおすすめしていないのかというと、「蚊取り線香は室内でしか機能しない」からです。

 

ムカデ対策の真髄は、「ムカデを部屋まで入れないこと」。そもそも部屋の中にしか作用しない蚊取り線香では力不足なのです。

 

ムカデに部屋まで入られたらスプレーの方が有効

部屋の中まで入ってきたムカデに対して蚊取り線香がどのくらい効くのかというと、実はほとんど効きません。もともと「蚊取り」線香ですから、蚊より体力の多いムカデを殺すことは想定していないのです。

 

部屋に入ってきたムカデを倒すなら、蚊取り線香よりもゴキブリ用、ムカデ用のスプレーを使った方がずっと効果があります。

 

蚊取り線香でムカデは忌避効果もイマイチ・・・

忌避効果ですが、これもやはり「部屋に入らせない効果」はあまり期待できません。蚊取り線香は「部屋の中に張るバリアー」であって、「部屋に入らせないバリアー」ではないからです。

 

部屋に入らせない効果を期待するのであれば家の周りに撒くタイプの殺虫剤を使用したり、ムカデ返しを設置したりする方がずっと効果があります。

 

蚊取り線香をおすすめしない理由まとめ

蚊取り線香をムカデ対策におすすめしない理由をまとめると以下の通りです。

 

  1. 部屋に入らせないための忌避効果が弱く
  2. 部屋に入られてからの殺虫効果も弱い

 

そして、蚊取り線香よりもおすすめのアイテムや対策方法は以下の通りです。

 

  1. 部屋に入らせたくないなら→撒く殺虫剤、ムカデ返し
  2. 部屋に入ってきたムカデを殺すなら→ムカデ用の殺虫スプレー

 

ムカデを家に入らせない正しい対策とは

ここからはムカデを家に入らせないための正しい対策方法をお伝えしていきます。

 

ゴキブリが住み着かない部屋作り

ムカデはほとんどの場合、大好物であるゴキブリを求めて人家に侵入してきます。ゴキブリがいない家にはムカデはやってこないと認識しておいてほぼ間違いありません。

 

ゴキブリが住み着かないように出来る限りのことをやってみましょう。例えば、下記の通りです。

 

  1. ダンボールや洋服、ゴミなどが部屋に散らばっていたら片付ける
  2. 生ゴミは生ゴミ処理機ですぐに処理する
  3. バルサンのようなくん煙剤を使ってみる
  4. 毒餌タイプのゴキブリ用殺虫剤を設置してみる
  5. 家具と家具の間に適度な隙間を開ける

 

上記に加えて次の見出しで解説する「家の隙間塞ぎ」をやっておきましょう。

家の隙間塞ぎ

清掃と合わせて必ず実施していただきたいのが「家の隙間塞ぎ」です。ムカデは家に開いた小さな穴や基礎の隙間から入ってくることが多いため、それらの穴を事前に塞いでおくことはムカデ対策として非常に有効です。

 

ムカデは食べ物よりも水を求める性質があるので、水回りはしっかりとチェックしておきましょう。洗濯機の排水口などは要注意です。

 

隙間をふさぐためには金網を使用したり、パテを使用したりします。 賃貸の場合は勝手に塞ぐと怒られてしまう可能性があるので、事前に管理会社や大家さんに確認してみてください。

 

安く抑えたいなら殺虫剤を撒くのがおすすめ

隙間塞ぎに加えて、さらに「部屋に入らせないための対策」をするのがおすすめです。

 

部屋に入らせないための対策として一番おすすめなのは次の見出しで解説するムカデ返しを設置することですが、もし費用を安く抑えたいのであれば撒くタイプの殺虫剤を使用するのも良いでしょう。

 

殺虫剤はAmazonなどで購入でき、安いものであれば4,000 ~ 5,000円で購入することができます。ただし強い風が吹いたり雨が降ったりした時は効果が落ちますので、雨が降るたびに殺虫剤を撒き直す手間がかかります。

 

ムカデの多い地域ではムカデ返しの設置を

弊社が一番おすすめしているのは「ムカデ返し」を設置する方法です。

 

ムカデの侵入経路を物理的にシャットアウトしてしまうムカデ返しは初期費用こそ殺虫剤よりかかってしまうものの、長い目でみれば圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。特にムカデが多い地域にお住まいの方なら間違いなく満足していただけると思います。

 

最強のムカデ返し「あい営繕のムカデSCキーパー」

SCキーパーとは

ムカデ返しの中でも特にオススメしたい商品が「あい営繕のムカデSCキーパー」です。 ムカデ返しの中でも特に優れた特徴を持っており非常におすすめです。

 

ムカデSCキーパーの特徴は下記のとおり。

 

  1. 物理的にムカデ・ゲジゲジ・ヤスデの侵入をシャットアウト
  2. 年1回の薬剤充填で、近づいたムカデを殺す効果をプラス
  3. 一度取り付ければ効果はほぼ半永久的
  4. 見た目がシンプルで、ぱっと見ムカデ対策していると分からない

 

上記のようにとても優秀な「ムカデSCキーパー」なのですが、実はまだ取扱業者が少ないのが現状です。弊社のメイン対応地域である福岡県では現在弊社しか取り扱いがありません!

 

一度取り付ければ今後ほぼ100%に近いレベルでムカデに悩まされることがなくなる「あい営繕のムカデSCキーパー」をぜひご家庭や事務所に取り付けてみませんか?部材のみの購入も可能です。出張見積りは無料で承っておりますのでぜひご依頼ください。

 

まとめ

  1. 蚊取り線香にはムカデを殺すほどの効果はない
  2. 蚊取り線香はムカデに対しての忌避効果もあまり期待できない
  3. 安く抑えたいなら殺虫剤を撒く方がおすすめ
  4. ムカデが多い地域は「あい営繕のムカデSCキーパー」の設置がおすすめ
  5. 隙間塞ぎや、ゴキブリが出ない綺麗な環境づくりを心がける!

 

残念ながら、蚊取り線香だけでは十分にムカデを退治することはできません。体力の多いムカデに対しては殺虫効果、忌避効果ともに不十分です。

 

蚊取り線香は、殺虫剤などのサブアイテムとして使うのがいいでしょう。本格的にムカデを退治したいなら、隙間塞ぎやゴキブリが出ない環境づくりの方が大切です。

 

また一番のおすすめは最強のムカデ返し「ムカデSCキーパー」を設置すること。福岡近辺なら弊社だけがSCキーパーの取り付けに対応しています。ぜひお電話でお問い合わせください。きっとご満足していただけると思います。

関連している記事