ネズミ駆除に効果的なアイテムは?バルサン・超音波・粘着シート

ネズミ駆除に効果的なアイテムはどのようなものがあるでしょうか?

一般的に考えられるのは、バルサン、超音波発生器、粘着シートなどですが、実際にどの程度の効き目があるのか見ていきたいと思います。

 

バルサンでネズミ駆除!

ネズミ駆除をすると考えたら、まず最初に浮かぶのがバルサンではないでしょうか。

煙でネズミを追い出す。非常にわかりやすく一般的な方法です。

 

バルサンでは、ネズミを直接殺す効果は期待できません。

家中、ネズミの住処まで煙を充満させて「ネズミを追い出す」のが目的になります。

 

バルサンのメリット

  • 追い出すので、ネズミを捕獲したり死体の処理をしたりする必要がない
  • どこにでも売っていて値段が手ごろ(1ヶ1,000円弱)
  • ダニやノミ、ゴキブリなども同時に処理できる

 

バルサンひとつだけでは十分な効果が望めないことがあります。

 

各部屋にひとつ、加えて床下や屋根裏などにも設置しましょう。ダニやノミ・ゴキブリなどにも効果があります。

 

ゴキブリは隠れていた場所から出てくるため、バルサンを焚いたあとは人の居住スペースにゴキブリの死体がたくさん、ということもありえます。

 

バルサンのデメリット

  • 使用中は家を出ていないといけない
  • 使用にあたり、準備が面倒臭い
  • 部屋・家具に臭いや薬剤が残る場合がある
  • すべてのネズミを追い出すことは難しい
  • 一度追い出しても戻ってくる可能性がある

 

ネズミは数匹〜数十匹の群れで行動していることが多く、複数匹に入り込まれていた場合そのすべてを追い出すことは難しいでしょう。

 

また侵入口を塞げなければ、また戻ってくる可能性もあります。侵入口の調査と封鎖は入念に行ってください。

 

使用方法・注意点など

使用の前には、機械類や食べ物を袋・ラップで包んで保護します。

使用中〜使用後数時間は部屋に薬剤が残るため、家を出ていなければいけません。

帰ったら掃除機と、家具に薬剤がついているかもしれないので拭き取りを行います。

 

それまでしていたネズミの足音がなくなっていれば、とりあえずネズミは追い出せているはず。

できるだけすぐに、金網や金たわしで侵入口の封鎖を行いましょう。

 

超音波発生器でネズミ駆除!

超音波発生器は、「人間には聞こえないけれども、ネズミには不快に聞こえる音」を発生させることでネズミを追い出す機械です。

 

テレビ番組でも、「若い人にしか聞こえない音」などと紹介されることがある、「ピーーーーン……」という耳鳴りのような音ですね。モスキート音とも呼ばれます。

 

Amazonでは2,000〜3,000円程度で販売されています。

 

超音波発生器のメリット

  • 人間には聞こえない
  • 置くだけで簡単
  • 意外と安い(2,000円程度)

 

超音波発生器には、コンセントにつないで電源を供給するタイプや電池タイプ、充電タイプなどさまざまなものがあります。屋根裏や床下に設置することが多いと思うので、電池タイプのものがおすすめです。

 

超音波発生器のデメリット

  • まれに、人間にも聞こえることがある
  • ひとつ設置するだけでは不十分
  • 設置方法にコツ・ノウハウがいる
  • ネズミへの効果は個体差がある
  • ネズミが慣れると効果がない

 

使用方法・注意点など

超音波は物陰にはあまり効果がありません。また反射すると効果が弱くなるので、ネズミの住処全体に効果が及ぶように複数個設置する必要があります。

 

この設置の仕方にはノウハウが必要になるので、なかなか素人の方では難しいかもしれませんね。

 

発生器ひとつなら2,000円程度ですが、ひとつでは物足りないこと、ネズミが慣れてしまった場合完全に無駄遣いになってしまうことから、あまりオススメはできない方法です。

 

粘着シートでネズミ駆除!

バルサンと並び、粘着シートにネズミをくっつける方法もよく知られています。粘着シート一枚は数百円で購入することができ、設置するだけでいいので簡単です。

 

粘着シートのメリット

  • 手ごろな値段で揃えることができる
  • 成功したかどうかが分かりやすい
  • 捕獲なので確実に遠くへ追い出せる

 

ひとつひとつは手ごろな値段で買うことができますが、ネズミの侵入箇所に合わせて複数個購入する必要があります。また追い出すのに比べて、設置が成功したかどうか分かりやすいのはメリットといえるでしょう。

 

粘着シートのデメリット

  • 設置の仕方にコツ・ノウハウがいる
  • ホコリがたまると粘着力が悪くなる
  • 大量のネズミをすべて捕獲するのは難しい
  • 捕まえたネズミを自分で処理しないといけない

 

また、複数匹のネズミに侵入されていたり、子供が産まれていたりすると(一年に5・6回出産します)そのすべてを粘着シートで取り切ることは難しいでしょう。

 

警戒心の弱い子ネズミばかりが捕まって、子供を産む親ネズミはいつまで経っても捕まえられないということもありえます。捕まえたネズミは自分で処理しないといけないのでその面倒さもありますね。

 

使用方法・注意点など

ネズミは非常に頭が良い動物です。なんとなく粘着シートを設置しただけでは全然意味がありません。ネズミの移動ルートに仕掛ける必要がありますが、それを把握するのは素人の方では難しいかもしれませんね。

 

弊社へご依頼くださるお客様の中にも、「粘着シートを設置したけど全然効果がなかった」という方もおられます

 

隙間なくたくさん敷き詰めたり、ネズミの足の汚れを落としてくっつきやすくするため、シートの周りに新聞紙を置いたりするのがいいでしょう。

 

捕まえるペースよりも産まれるペースのほうが早いと意味がありませんので、そんな場合は業者に依頼していただくのがいいいでしょう。

 

まとめ

ネズミ駆除に関するアイテムはAmazonなどで簡単に購入できますので、ご自分で駆除してみようという方も多いと思います。どのアイテムも一長一短、使い方や使い所を考えて使用しましょう。

 

  • ダニ・ノミ・ゴキブリも同時に駆除したいならバルサン
  • 手軽に置くだけ駆除を試してみたいなら超音波発生器
  • ノウハウがあるなら・捕獲がしたいなら粘着シート

 

がそれぞれおすすめです。

どれも、効果が出ないようであれば専門のネズミ駆除業者にご依頼いただくのがいいでしょう。

関連している記事