白蟻消毒の時のお約束


今日は門司区のO様邸での施工でした。お知り合いもあられるとのことでしたが、小倉営繕サービスにご用命を下さった大切なお客様です。 朝九時から施工は順調にすすみ、さぁ工事も終わりました。その後リビングでご主人様、奥様にこういう保証内容です。と説明しているところで奥様がサービス施工のことで、「あれはしてもらったでしょうか?」とお聞きになりました。

しまった!やってなかったと思い出したのです。ついでの僅かな施工であってもそのことはお客様がもちろん気にしておられることです。是は是、非は非として認めることが大事。というのが以前の職場で尊敬する上司の教えです。

私は「すみません!やってませんでした!今すぐやります!」とさっき終わったばかりの濡れた床下に施工にはいりました。当たり前のことですよね。忘れることの方がおかしいと一生懸命でした。そこのところは他より丁寧に細かくデジカメで写真を撮って報告です。

報告し終わって奥様は申し訳なさそうに仰いましたが忘れていた私が悪いのです。どうもすみませんでした。無事に今日のO様にはご満足を頂きました。

もちろん忘れるなんていうことがあるのがおかしいです。事前にしっかりと確認が大事です。しかし、万一起こったら素直にすみません、これはものすごく大事なことですよね。

約束を守る!簡単なようで難しいところもあります。当たり前のことを当たり前にやるように更に精進します!