ストップ羽アリ君

数が多くなると未だ多いです

茶色いイエシロアリのハネアリが夕方から夜に出るというご相談を多くいただく様になりました。この白ありの羽アリは自分の家から出たのか?他所から飛んできただけなのか?お客様もご心配されるところだと思います。茶色の羽アリもそうですが、同時にシロアリ駆除業者に対しての心配もあるというお話をお客様から聞きます。

この時期の6月や7月にでるハネアリはこちらです。

 

お客様のご心配

昼からシロアリ駆除を施工させていただいた北九州市門司区のお客様も、つい最近に「悪徳リフォーム業者にだまされないために」というテーマで、地域の公民館での講習を聞きにお友達と一緒に行ったことがあるとのことでした。

 

その、講習を一緒に受けられた方に「小倉営繕サービスに調査見積してもらって、きちんとしてそうやから施工してもらおうと思うとるんよ」と言ったら、大丈夫なん?と言われたよと笑って仰ってました。

 

シロアリも心配だけど業者も心配

実際のところお客様のご心配はここだろうと思います。シロアリで家の木が食べられていくのも大変な出費になります。しかし、たちの悪い業者にひっかかるともっと大変というお気持ちがどちらのお客様にもあるのだと改めて思い知らされました。でも、今日のお客様は、私どもに信頼の気持ちを話してくださり笑ってそのことを話してくれます。

 

信用されたら信用で返す業者としての責任

この笑い顔を、私は変えてはいけないと微笑みながら改めて誓いました。 信用されたら信用で返す!大切なことですよね。

 

昼からの作業は田川市で

午後は田川市のE様邸での施工です。先に当社の別働隊が朝から入っておりましたがおもいのほか、イエシロアリが上天井もまわっているようでした。連日での施工を考えておりましたがベストの施工方法が少し変わります。(施工金額はもちろん、変更なしです)

 

イエシロアリの駆除作業ノウハウ

ある程度の薬剤量を入れておいて1週間ほど間隔を空けさせて頂きます。その間、白蟻には活発に活動して頂いて完全駆除の方向に向かいたいと思います。 ご主人様に「すみませんが、1週間ほど間隔を空けさせて頂けませんでしょうか?」と駆除のプランご説明しお伺いをたてて、「わかった!」というご了解が頂けたので施工の続きを行いました。

 

お客様としては連日、白蟻業者が入るから何月何日位にはシロアリの心配から開放されるという思いがあられる筈なので、業者の私どもがこの施工方法がベストと思っていても家主様が必ずご満足しておられるとは限りません。そして現場はいつもお客様のお宅ですので進捗をお客様に報告、了解をもらうは絶対必要です。

 

お客様の喜ぶ仕事がしたいです。

お客様の思いも、私ども小倉営繕サービス(現:株式会社あい営繕)の思いも同じです。お客様から「ありがとね!」この言葉をいただける様にしっかりとやります。

 

まとめ

本日の作業の様子を報告しましたが

お探しの羽アリに関して他の情報はこちらのサイトでも掲載しています。お探しの情報が見つかるかもわかりません。先ずは電話で施工のことや、料金のこと、保証のこと、その他、聞いてみたいというお問い合わせのお電話も受付中です。

 

シロアリのことにお客様も悩んでおられるのはもちろんですが、どの業者にしたらいいのか?ということでお客様は一番悩んでおられるのが分かりました。お役に立ちたいと思った次第です。