羽ありが気になっていた桂川町のお客様

 

6月中旬の夜に羽の生えた茶色の虫を部屋で見たので、シロアリ調査見積をしてくださいというご依頼を頂いて嘉穂郡桂川町にお伺いさせて頂きました。今日は朝のうちは大雨が降っていまして携帯電話の大雨に関するエリアメールがお客様宅へ行く途中とお伺いしてからとで2回も鳴りました。

ワンコちゃん登場!

雨のなか無事にお客様宅へ着いてご挨拶をしようとインターホンをならします。「お電話頂きました、白ありのあい営繕です。」インターホンの向こうでは「はーい!今出ます!」と奥さんの爽やかな声。でもその向こうで「ウォン!」「ウォン!」「ウォン」私:「あちゃ~っ、でかい犬がおるばい(>_<)」

 

奥さんと、でかいワンコが一緒に玄関に来て下さって奥さんは「どうぞ~っ!」近くで犬が「ウォン!ウォン!ウォン!」恐る恐るドアを開けてみると奥さんはあい変わらず優しい声で「どうぞ~っ!」でも隣で大きなワンコが「ウォン!ウォン!ウォン!ウォン!」噛みつきませんから大丈夫ですよ!と奥さんは言われるのですが・・・なかなか家の中に入りきれない私。

 

こちらのワンコちゃんでした。慣れたら可愛い!でも、怖い。

 

 

家に上がらせて頂いたあとも、私は犬が気になってしょうがありません。私「だっ、大丈夫でしょうかね???」奥さん:「私に危害を加えなかったら大丈夫です。」「主人は良く噛まれますけどね。」私:「えっ?!家の方も噛まれるんですか?」

 

外回りの白蟻注意個所

だんだんとワンコちゃんも(名前はカリンちゃん)慣れて来てシロアリ調査開始です。雨ですが外回りから調査させて頂きます。注意箇所は2か所ほど、ウッドデッキと外の階段テラスです。ウッドデッキそのものが白蟻の被害をうけることもあります。

 

階段テラスは家を支えている基礎コンクリの上に乗っている木材の土台近くまで伸びていることから白蟻の侵入しやすい場所です。外側にコンクリから白蟻の土の道が出来ていることもありますし、内側に白蟻の被害が出ている場合もあります。この2か所は良く見ておきます。幸い本日のお客様宅では未だ何もなくきれいな状態でした。

 

 

床下の白蟻調査を行わせていただきましたが、同時に配管の水漏れ等がないかも同時にみていきます。本日のお客様宅は水漏れもなく綺麗なものでした。

 

 

唯一、お客様も知らない間に出来た土台の水ジミの跡がありました。過去の台風の時に出来た水ジミと思われますが,もしこれが知らない間に水腐れに発展してしまっていたらここがシロアリの好む場所になってしまいます。こちら様では白蟻の発生や腐朽などは未だありませんでした。

 

 

全体的にみてきれいなお宅様です。このきれいな状態を保って白蟻被害のないように今回お考えになってみてはどうでしょうか?とご提案させて頂き、お客様からはご了解頂きました。どうもありがとうございます。帰るころにはカリンちゃんもすっかり慣れてくれてました。カリンチャンありがとうね。

 

後日、ご期待に沿うきちんとしたシロアリ防除施工を行わせていただき、施工時の写真と共に、5年間の保証書をお渡ししてご安心して頂きます。