これがカンモンシロアリの羽アリです


昨日下関市のお客様宅で羽アリが出たという話をブログに書きましたが、本日お客様宅で白あり駆除の施行をさせて頂きましたので羽アリをアップさせて頂きます。ヤマトシロアリとの大きな違いは、ヤマトシロアリが4月終わりから5月始めにかけて飛び立つのに対して、カンモンシロアリは2月頃から出だして3月頃に多く出ます。この羽ありの飛び立つ時期が違うと言う点です。

 

近づきます。

 

もう一枚

 なん?ヤマトやん???と思った、すこーし詳しいあなた。そのヤマトの亜種がカンモンシロアリであります。

 

でも、蟻道は幅が20センチくらいでイエシロアリと間違えるくらいのものも見たことがありますし、天井裏に被害が及ぶことも珍しくありません。

 

羽アリのことをもう少し詳しく書いてます。

 

帰ったら羽だけが落ちている。等も要注意ですので、その時は弊社のような白あり駆除の専門の業者に依頼して、白ありの被害調査をしてもらいましょう。