白ありのハネアリと気温の関係

今日は昼からかなり天気も良くて、福岡県内の北九州市・そして山口県下関で白ありの羽ありがたくさん出たようです。弊社にもハネアリが出たというお電話は夕方に、山口県下関市と北九州市小倉北区で頂きました。「家に帰ってみると風呂場に黒っぽいハネアリがたくさん落ちていた」というケースです。

 

お急ぎの場合には下記のフリーダイヤルにお電話を。

 

ハネアリはシロアリです。

ハネアリはハネアリでしろありとは関係ないと思っておられる方がおられますが、それは間違いです。ハネアリはシロアリです。ただ、ハネアリが木材を食べて被害を及ぼすかというとそうではありません。

 

ハネアリは有翅虫といって卵を産むために、巣から5~6パーセントの数が飛び出しています。そして卵を産み付ける場所を探すために羽を落とします。飛び立つ時に翅はありますが着地すると翅はすぐにとれます。

 

地上に降りたらカップルとなって二匹つながって歩くのを見ることがあると思いますが前がメスで後ろが雄です。まさしくこの様子が卵を産み付けるところを探している状態です。

 

そのハネアリの正体はカンモンシロアリ

日本に生息している白ありは主にヤマトシロアリとイエシロアリの2種類がいます。近年、他にカンザイシロアリも一部の地域で被害が出ていますが、本日大量のはハネアリが出たとお電話を頂いたケースはヤマトシロアリのハネアリです。正確にはヤマトシロアリの亜種でカンモンシロアリです。

 

 冒頭にハネアリの写真を出していますが写真をズームにします。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

動画ではこちらです。

 

こちらにも情報を出していますので良かったらご覧ください。

 

先ずはあわてないでください。

シロアリのハネアリを見てびっくりなさると思いますが、まずは落ち着かれてください。出て来たハネアリを殺虫剤でシュッスプレーするのは問題ないですが、ハネアリが出ている元にスプレーはしないで下さい。あとから白あり業者が入って駆除がやりにくくなるケースもあります。

 

毎年暖かくなると出始めます。

今日の各地で発表されている気温は福岡県内で、福岡・最低が9°最高が18° 北九州・最低が8°最高が18° 飯塚・最低が7°最高が19° 久留米・最低が9°最高が21° そして山口県下関市では最低が8°最高が17°となっています。

 

現在出ているのはヤマトシロアリと言ってもその中で分かれて細かく言えば前述しましたがカンモンシロアリのハネアリです。本種のヤマトシロアリは4月後半から5月の初めの昼間に出ますが、カンモンシロアリはハネアリの出る時期だけが違い一か月ほど早い今頃に出るのです。そして気温が16°を超えると出てくるようです。

 

ハネアリが数日出ることもあります。

本日だけでなく明日も出るというケースもあります。今日の3月22日の日曜日位まで気温が高いようですが、それからまた4~5日は低くなって来週末の土日あたりが、また暖かくなるような予報が出ています。そのあたりがハネアリがまた出ることもあるかと思います。

 

問題はそのハネアリが出るということは見えない隠れた場所にカンモンシロアリの巣があり、出た数の15倍から20倍の数のシロアリが潜んで木材を食べ続けているということです。そしてシロアリ駆除をすることがなければ来年も再来年も同じころの時期にハネアリとなって飛び出してくるということになります。

 

白あり業者に見てもらいましょう

いずれにしても専門のシロアリ業者が駆除をすればでなくなるのでご心配はありません。シロアリ業者といっても信用できる業者、そうでない業者も中にはあると聞きます。信用できる業者を選んで下さい。信用できる業者を選ぶためには数社の相見積もりを取って比べて下さい。

 

弊社も公益社団法人日本しろあり対策協会の正会員登録業者ですし、しろあり防除士が待機していますのでご連絡を頂ければお伺いして対応させて頂きます。

 

白あり駆除料金(金額)をお知りになりたい方はこちらをご覧ください。