この冬の寒さに負けないイエシロアリ

北九州市若松区でシロアリ調査見積をさせて頂きました。お電話では「被害があるので見積して欲しい」とのことでしたが、現場に着いて外観は新しい綺麗なお宅様でした。外観からでは「えっ?こちら様にシロアリ?」「あり得んやろっ!」と言うくらいです。

でも、お客様に案内されて見ていくと二階へ上がる階段がシロアリ被害を受けていました。

あれ、階段が危なっかしいです。

ある程度のお話をお伺いして床下へ入ると大きなシロアリの道の蟻道ができています。

中ではシロアリが元気に動き回っていました。

冬は、調査しても探しだすのが難しいイエシロアリがこれだけ元気に活動しているのは珍しいです。コロニー (集団)が大きいようです。こちら様は3年前にシロアリ業者で駆除をしてもらったとのことでした。私どもは「5年間の保証があるようでしたら、私どもよりもそちらの業者さんに言われたほうが良かったのではないですか?」とお話しします。

お客様のお話では、「きちんとしてくれ」と何度も言ったが、以前のシロアリ業者は責任逃れをするだけで話が前に進まない。仕方なくもういっぺん、きちんとシロアリ駆除をしてくれる業者を探しているとのことでした。私どもがきちんとしてくれる業者として、検討のテーブルに上げさせて頂いたことは光栄です。

でも、いきさつは良く分かりませんが、5年の保証があるようであれば本来は私共あい営繕というより、以前の業者さんがきちんと再発処理のしろあり駆除をしてあげるべき相談内容と思いました。

施工の後にお客さんから「もうあそこの業者に色々言ってもダメだから他所に頼もう。」と思われてしまうというのは同じ白あり業者として耳が痛いです。当社にも他所で同じようなことを思っておられるお客さんはおられんやろか???と、つい胸に手をあてる心境になります。

良い話でも、逆に業者からしたら耳の痛いクレーム的なお叱りの話であっても連絡を頂ける。あい営繕はそんな会社でありたいと改めて強く思った次第です。

それにしても、こちら様のイエシロアリは寒い冬にも負けん元気なシロアリやったですね~。