平成26年1月の終わりに

早いですね。一月が今日で終わります。昨日は、STAP細胞といって身体のさまざまな細胞になれる万能細胞の一種を30歳の若い小保方さんがひきいるチームが発見したという発表があってました。素人の私共にはさっぱりわかりませんが、すごいことらしいです。これ日本人が発見したというのが嬉しいですよね。

区切りが大変大事です。明日からまた始まる2月に、これからの可能性という期待に心を躍らせながら頑張っていきたいと思います。頑張りましょう!