シロアリ駆除施工後5年で再発生


イエシロアリの駆除施工を北九州市八幡西区のアパート様で施工させて頂きました。こちら様は5年前に薬剤によるシロアリの駆除をなさっておられるのですがシロアリが再発生してしまっています。それで、今回のしろあり駆除のご依頼になったものです。畳がシロアリに食べられていて、上に置いていた荷物を移動して気づいたとのことでした。気づいた時にはかなりの被害になっている・・・シロアリ被害の特徴です。そうならない為にも早めの点検や早めの白あり消毒が大切です。

 

シロアリ被害が出ている畳をゆくりとはぐってみるとそこには。

いつものようにシロアリ君の運動会ですかね?

 

ところで、この天井裏はどうなっているかといいますと。

左下の柱の上にあるのは他社さんが依然シロアリ駆除したあとです。この木栓をしないということも発見や被害の進行を見つける手掛かりにはなるのですが・・ 今回はベイト工法でのシロアリ駆除にさせて頂きました。巣から駆除するという意味では二~三か月の時間はかかりますがこちらの方がより確実と思われます。

 

こうした設置を数か所に仕掛けて駆除していきます。