山口県下関市にてしろあり駆除施工

今日は下関市でしろあり駆除施工をさせて頂きました。近頃はこちらの下関市や山陽小野田市にシロアリや害虫の件で行くことが多くなりました。

早速段取り

床下以外には玄関の土間処理、風呂場の土間処理、壁の中への薬剤注入処理をさせて頂きました。それとこちら様はしろありが畳に及んでいましたので畳の下のバシイタも薬剤をかけて処理させて頂きました。

しろありの被害があるとき、やたらと穴を開けるのではなくしろありの通り道を想定しながらドリルで穴を開けていきます。それが、上手くいっているときにはこのような薬剤の入り方になります。写真は右側の穴から薬剤を注入した時にしろありの通り道がくっきりとわかります。このようにして薬を入れます。穴が近すぎると漏れて上手く広がりません。遠すぎると穴と穴が関係なくなってしまいます。他の場所もこのようになるように穴を開けます。

まっ、そんな訳で見えない床下の中ではシロアリ屋の腕の見せ所とばかりに一生懸命に施工させて頂いているのです。今日も一日ありがとうございます。