シロアリ消毒を北九州市若松区にて

今日は近頃開通したばかりの北九州市、若戸トンネルを通って北九州市若松区にて白蟻消毒を施工させて頂きました。

今日施工のお客様は、以前に白蟻調査見積をさせて頂いていたお客様です。4社で見積をとった結果小倉営繕サービスで施工させていただくようになったとのことです。大変ありがたいことであります。

今日は床下と2階天井の両方から攻めて施工させて頂きました。床下の白蟻はこのようにして侵入してきますというモデルになりますのでこちらをご覧下さい。畳の支えの束柱にシロアリの道があるのが分かると思いますが、普段は見えないこういうところからシロアリは侵入してきます。床下がコンクリートのベタコンの場合でも同じです。

この床下の束柱にシロアリの蟻道が出来ていlます。近づいて見ると、
こうしてイエシロアリ君がゾロゾロです。

ちなみに二階もこういうふうです。

ということで二階の屋根裏も丁寧に施工しました。

ベイト剤でざっくりいけばいいかもですが、時期が10月ということと、こちら様の被害状況を照らし合わせてこのバリア工法を取らせて頂きました。

ちなみにお近くのお宅では屋根の軒バナにシロアリの蟻土が噴出してました。例えばこちらなら全てベイト剤で施工することでしょう・・・という思いでした。