草むしりと蜂駆除を北九州市小倉南区にて、夕方よりスズメバチ駆除

今日も夏らしい暑い天気でしたね。本日の小倉営繕サービスは午前中は北九州市小倉南区S様邸にて草むしりとハチ駆除、夕方より小倉北区I様邸にて蜂駆除で施工させて頂きました。本日よりいつもの九大生バイト君が夏休みでバイトしてくれています。よく気が利く素直な青年です。施工の金額は草むしりが三名で明日までかかりますが42,000円と、ハチが床下ミツバチと外のアシナガバチで39,900円です。

暑かったせいでしょう、夕方になって移動の車の中で当社の社員一名は指がけいれんしてきまして熱中症の一歩手前の状態でした。水分と塩分は充分に取って仕事するようにせんといけません。

草むしりの一部は上の写真で、下はアシナガバチの駆除を行わせて頂いた写真です。明日は床下のミツバチ駆除が待ってます。。。

汗がいくらでも出てくるとはこのことでして、絞ってもすぐまた絞れるように汗をかきます。ちなみに横を向いてる写真です・・出ている脇腹だけを見るとこちらを向いているようですが・・・左側を向いています、ハイ。

夕方からはホームページよりご依頼頂きました、小倉北区のI様邸にてキイロスズメバチの駆除でした。こちらがまたインターネットで色々と調べて独自にハチに立ち向かうようなかたでした。ハチの防護服は値段が高いよねとか、殺虫剤もエアゾール、ムースと効果はこうよね・・・と、「私が自分でやろうと思ったけどちょっと難しいかなと思ってね。」でした。本当に良く調べて自分で駆除しまっせ!と言わんばかりの方でした。この豪傑ネエチャンに殺されたハチたちが既にたくさん横たわっていました。(写真は一匹ですがあちらこちらにボトボト落ちてしんでました。)
残っているキイロスズメバチ君は、豪傑ネエチャンに殺虫剤で仲間がたくさん殺されたせいでしょうか興奮した臨戦態勢状態のようでした。黒い服でも着ていたら時速60キロの猛スピードで直接でも飛んで来そうなくらい殺気立ってました。
しばらく様子を観て、本日はムース状の殺虫剤とクンジョウ処理の前処理を行いました。お嬢様は「巣が壁の中にあって直ぐに取れんかったら31,500円の駆除金額はどうなるんでしょうか?」と心配されておられました。それに対して私は「その時はその時ですよ。とりあえず一歩一歩いきましょう!」と申し上げました。これより先の作業はお客様がスズメバチに刺されては大変と思いそのように申し上げたのですが、万が一壁の中に巣があって直ぐに巣が除去できない時は、現状のままであれば31,500円の施工金額を割引させていただくようになります。

別のお客様の場合で、それでも壁の中の巣を取り出そうというご要望がある場合は、板を剥いだり、切ったり、修復したり、の別途見積は必要となります。

こちらのI様は明日に巣の除去予定です。I様!宜しくお願いしまーす。