白蟻駆除業者として ~遠賀郡と北九州市で

今日は朝から遠賀郡のRC物件のイエシロアリ駆除後のベイト材投与と、小倉北区でやはりイエシロアリの駆除施工でした。遠賀郡のRC物件様は先日から配電盤のところから駆除を実施している現場です。

これが配線の近くの状態なんですがこれを糸口にして白蟻業者の「小倉営繕サービス」が建物全てをしとめようという訳です。かなり大きな巣のようです。ベイト材4枚束が4回目まできました! 一枚のベイト材が8万頭の白蟻を駆除することが可能です。それが4枚で32万頭です。今日で4回目ということは、単純に考えて既に32万頭×3回=96万頭以上のコロニー(集団)かなと考えます。

直ぐに死なないところが「ベイト工法」のいいところであり、イエシロアリの特性を良く理解した駆除方法だと思います。少しでも本巣に近づいてくれたほうがいいですからね!
上の写真は、以前のベイト材はすっからかんです。たぶん、今回4回目投与で脱皮は阻害され死滅に向かう筈です。外から見ればこちらの建物は「ふわ~っ、!」と言う位大きな建物です。その中の白蟻の話です。

職蟻は既に弱っています。残った兵蟻が動いている程度です。引き続き観察してこのブログにて報告していきます。

昼からは小倉北区にて店舗様のイエシロアリの駆除です。
こちらはもう少し施工完了に時間がかかりそうです。