排水管の高圧洗浄を依頼した場合、料金の相場は?水漏れは?

私、岩永も合流して排水管の高圧洗浄作業を行わせていただきました。たまたま今日に作業日程が一緒になって午前に一軒と、午後に二軒の施工を行わせて頂きました。このところカンモンシロアリの羽アリ駆除作業や、イタチが子供を産む前の棲みつき時期で、天井裏から音がするというご相談をたくさんいただきながら毎日忙しく作業しています。その合間でいつもと違った仕事でしたがきれいに完了できました。

排水管は高圧洗浄した方が良い理由

排水管の洗浄と聞くと訪問販売でセールスの床下換気扇の販売の入り口の商品として使っている業者さんもあります。訪問販売という行為だけを見て、高圧洗浄業者は嫌だという偏見で見られる方もお客様の中にはおられますが、実際のところ必要性はあるのです。理由は以下の3点です。


  1. 臭いがする
  2. 枡の中に詰まりが出て、家の中の水回りが詰まる
  3. 汚水桝から汚水があふれてくる

汚水桝(ます)はそれぞれ分かれています

家の中で出しているゴミ(汚水)が流れる排水管は場所ごとに使い分けられています。それは、


  1. キッチン
  2. 浴室
  3. 洗面所
  4. 二階の洗面所
  5. 二階のトイレ
  6. 一階の台所

等です。これが一年や二年で驚く様に汚れてしまうのです。


今日の排水管(汚水桝)洗浄作業はこのように

本日のお客様宅での排水管洗浄は、このような流れで作業させでいただきました。

このマスに高圧の洗浄をかけて洗います。そして中の管を洗浄します。その場合はこのような具合にやります。(ビューン!!)


その後は汚水桝の中を洗浄します。

じっくりとマスの中を洗浄していくと油粕や石鹸カスがどちら様のお宅でもあるのです。そうしたカスをそのままにしておくと、人間の血管でいうところの動脈硬化を起こしてしまうのです。


次のようなお宅は要注意です。


  • 暖かくなってくると風呂場や台所、洗面所などで異臭がする。
  • 流れが悪くなってきた

排水管の中の高圧洗浄は逆噴射して進みます

排水管を洗浄する場合は逆噴射をしながら奥へ奥へと入っていく管を使用します。そうすることで排水管の中に溜まったスケール(不純物質)を清掃することができます。この頭の丸いホースが奥へ奥へと水圧の力を借りて逆噴射していきながらきれいに汚れを除去してくれるのです。


逆噴射は例えると

先ほど、前述した逆噴射による排水管洗浄は先っぽが丸い管に逆噴射の水圧をかけて奥へ奥へと進みながら清掃を行っていくものです。分かりにくいと思いますので人で言うとこんな感じです。頭が坊主頭なのでより分かりやすいかと思います。(笑) こうやってブウオーン!!と逆噴射しながら先へぶっ飛ぶというイメージです。


排水管洗浄の料金は

セールスで訪問販売をしている業者さんが良いとか悪いとかを言うつもりはありませんが、実際に汚水桝の高圧洗浄が必要だということは事実だと思います。誰かがやらないときれいにはなりません。長い間洗浄されない管は排水管の総取り換えという作業になることもあります。その場合は、作業が大変になり、家の中や外で作業が大変になることもあり得ます。


その前のこまめな洗浄作業できれいにすることが大切です。


タイミング的にお客様の都合に排水管の詰まりは合わせてくれません。で、あれば定期的にお客様ご自身が時期を決めて専門業者なりに排水管や排水桝の洗浄をなさることをお勧め致します。


「自分で排水管の洗浄をやろうとは思っているけどなかなか時間がとれない」という方はご一報ください。その他、この記事をご覧になった方が「実家をきれいにしてあげたい」でも大歓迎です。ネットを見たとお伝えください。

※繁忙期はご希望の日程でお受けできないこともあります。お問い合わせの際にご確認ください。


気になる作業の金額は10,000円+消費税で作業を行わせていただきます。排水枡の5個から7個程度は上記の金額で作業致します。作業時間は大体1時間~2時間程度で終わります。黙々と、静かに、時には楽しく(笑い)仕事させていただきます。